中井貴一の嫁の吉谷麻友子はどんな人?学歴や心暖まる話

中井貴一

俳優の中井貴一さんといえば、シリアスな役からコミカルな演技まで演じきれる俳優さんで、日本アカデミー賞も受賞されている有名な俳優さんですね。ミキプルーンのCMやNHKのサラメシのナレーションも担当されていますね。

では中井貴一さんの奥さんはどんな方でしょう?

  • 容姿端麗でバリバリ働くキャリアウーマン
  • 語学が堪能なので外資系の企業に勤めている
ぽこきち

容姿端麗でキャリアウーマンなんてかっこいいね!

今回の記事では奥さんの吉谷麻友子さんについて詳しくまとめました。さっそく見ていきましょう。

目次

中井貴一の嫁は吉谷麻友子

出典https://ameblo.jp/kuma1760004/entry-12586690929.html

吉谷麻友子のプロフィール

中井貴一さんと結婚した女性の名前は吉谷麻友子さんと言います。

吉谷麻友子さんについて調べたところ、一般の方なので写真は出てきませんでした。情報をまとめます

  • 名前 吉谷麻友子(よしやまゆこ)
  • 年齢  54歳(2022年現在)
  • 住まい 東京都大田区

吉谷麻友子は石田えり似

女優石田えりさん
引用元 https://refiifekaz.com/archives/5929  

週刊誌などでは、女優の石田えりさんに似ているという情報が載っています。とても綺麗なお方なのでしょうね。

吉谷麻友子は外資系キャリアウーマンの可能性

中井貴一&小泉今日子/木10ドラマ「続・最後から二番目の恋」
出典https://www.cinemacafe.net/article/2014/05/01/23205.html

吉谷麻友子さんは、中井貴一さんと6歳差で結婚をしました。英語ができるため外資系の企業で働いていてました。結婚後も英語を生かした仕事をしているようです。

そもそも外資系の企業で働くには何が必要がを調べてみました。すると、異文化に理解がある、合理的・効率的に仕事を進めたい、自分の実績や意見をはっきり持っている、変化に強い、コミュニケーション能力が高いなどがありました。

なので言い換えると吉谷麻友子さんは様々な方とコミュニケーションを取ることが得意で、自分をしっかり持っている、変化に柔軟に対応できる方だと予測ができます。

外資系の企業で働くには一般的にはビジネスレベルの英語力が必要です。ビジネスレベルの英語力とはTOEICスコアが800点以上、英検準一級です。英語で仕事をするには日常会話はもちろん、ビジネスレベルの英語力がないと厳しいです。

中井貴一さんの奥さんの吉谷麻友子さんについて知りたいという方がいるとは思いますが、吉谷麻友子さんは一般の方なので個人を特定するような有益な情報はありませんでした。今後、中井貴一さんが奥さんの麻友子についてお話をすることに期待しています。

中井貴一さんの奥さんは英語ができて、周りの方と問題なくコミュニケーションをとることができる方、そして自分の意見をはっきりと持っていて、他人の成功を刺激として奮起できる方と予測ができます

  • 吉谷麻友子さんは英語ができる。
  • 吉屋麻友子さんは英語ができて自分の意見をはっきり持った方、他人の成功を刺激に奮起できる方と予測できる。

吉谷麻友子のキャロウェイとは

吉谷麻友子 キャロウェイ

キャロウェイアパレル株式会社のエグゼクティブアシスタントという役職で吉谷麻友子さんの名前が載ってます。

どうして吉谷麻友子さんの名前が載っているかは不明です。ですが、もしかしたら本当に中井貴一さんの奥さんかもしれません。

具体エグゼクティブアシスタントについて調べてみると、社長や幹部候補などエグゼクティブを補佐する職員をエグゼクティブアシスタントまたはアシスタントと言うそうです。英語ではExecutive Assistantまたは単にAssistantと言います。EAと省略されることもあります。

実際に筆者が吉谷麻友子さんの名前が載っていたLinkedinというサイト(世界最大のビジネスSNS)に登録してキャロウェイアパレルのエグゼクティブアシスタントについて教えてくださいと投稿をしてみました。日本語と英語でどちらも投稿してみましたが、有益な情報は得られませんでした

  • エグゼクティブアシスタントとは社長などを補佐する職員の名称
  • 英語ではExecutive Assistantまたは単にAssistantという。EAと省略されることもある
  • Linkedinの載っているキャロウェイアパレルの吉谷麻友子さんの情報は中井貴一さんの奥さんのことをさしているのかは不明

中井貴一と吉谷麻友子に子供はいない

中井貴一ドラマ娘の結婚
https://kaikumikodaisuki.com/18121.htmより引用

 中井貴一さんと吉谷麻友子さんの間にはお子さんはいません。

 中井貴一さんは俳優として活躍されてる有名な方です。妻の吉谷麻友子さんもお仕事をされているので、夫婦共働きで忙しく子供は持たない選択をしたかもしれません。

 中井貴一さんの父は俳優の沢田啓二さんです。銀幕のスターと呼ばれており、とてもハンサムな方です。沢田啓二さんは中井貴一さんが2歳の時に交通事故でなくなってしまいます。中井貴一さん自身は、「子供がいる方を尊敬している」とおっしゃっています。なので、自身の子供に父を失うようなのような苦労をしてほしくないと考えた可能性があります。

とは言っても、夫婦に子供がいないのは寂しいのではないかという意見もあると思います。ですが、子供を持たない選択をしてたとしても、夫婦が幸せに暮らしていけるのなら何も問題ないのではないのでしょうか。

中井貴一と娘の結婚というキーワードが見つかりますが、それは中井貴一さんが父親役で出演していた新春ドラマスペシャルの名前です。ドラマでは素敵な父親を演じてるので、中井貴一さん自身にお子さんがいると思われた方も多いかもしれません。

  • 中井貴一さんご夫婦にはお子さんはいない
  • 中井貴一さんの幼少期に父親を亡くすというつらい経験から子供を作らないという考え方を選んだ可能性がある
  • 中井貴一さんと娘の結婚というキーワードは中井貴一さんが出演したスペシャルドラマの名前
ぽこきち

ドラマでは父親役をしていたから、結婚しているんだと思った

中井貴一と吉谷麻友子の結婚が遅れた理由

出典https://news.livedoor.com/article/detail/14142400/

中井貴一さんが吉谷麻友子さんと結婚したのは2000年の9月18日です。結婚をした当時の年齢は中井貴一さんが39歳で、吉谷麻友子さんは6歳年下だったため33歳と言われています。調べてみると2000年の結婚の平均年齢は女性が27歳。男性が28.8歳です。当時としては晩婚と言えるでしょう。

幼少期に辛い経験をした中井貴一さんは、仮に自分の家庭を持ったとしても父親のように、自分の家族を残して命を落とすかもしれないという強い危機感や恐怖心があり、なかなか結婚には踏み出すことができませんでした。そんな思いから結婚相手を見つけるのにも時間がかかりました。

  • 中井貴一さんと吉谷麻友子さんご夫婦は2000年の平均結婚年齢からすると晩婚である
  • 中井貴一さんの幼少期の父親を不慮の事故で天国へおくるという経験から、結婚しても子供につらい経験をさせてしまうかもしれないという思いがあり、結婚相手を探すのも躊躇したため

吉谷麻友子の心あたたまる話

吉谷麻友子の心あたたまる話
出典https://www.pinterest.jp/pin/764134261751914331/

38歳になった中井貴一さんの誕生日パーティーでに『お父さんよりも長く生きて良かったね』と麻友子さんは話しました。多くの友人も中井貴一さんを祝いに来ました。

中井貴一さんの心に寄り添っていた麻友子さんだからこそ話せた言葉でした。

麻友子さんのこの一言がきっかけで中井貴一さんは吉谷麻友子さんと結婚することを決意しました。もう一つ麻友子さんと中井貴一さんのエピソードがあります。中井貴一さんが多忙で、のちに奥さんとなる麻友子さんとデートなどできる時間がなかたため、立ち食いそば屋に行くことになっても嫌な顔をせずにむしろ楽しんでいたという話があります。中井貴一さんも吉谷麻友子さんもとても多忙なため、考え方や価値観など似ていたのかもしれません。

中井貴一さんの幼少期のつらい経験を知らない方からしたら、麻友子さんの一言で中井貴一さんと結婚することになるとは思わないかもしれません。しかし、中井貴一さんにとっては麻友子さんと共に生きていこうと決断をさせてくれた一言でした。

麻友子さんの心温まる言葉の「お父さんよりも長く生きて良かったね」という一言で中井貴一さんは幼少期のつらい経験をから抜け出す事ができたといっても過言ではありません。

  • 38歳になった中井貴一さんを祝う誕生日会で『お父さんよりも長く生きて良かったね』と麻友子さんは話した
  • それにより中井貴一さんの心が軽くなり、翌年2000年の中井貴一さんの誕生日に2人は結婚しました。
  • まさに中井貴一にとって奥さんの麻友子さんのこの一言は、辛かった記憶から抜け出すことができたとといっても過言ではないくらい大切な一言だった。

中井貴一 結婚式はアメリカ・オルゴン州

中井貴一 結婚式はアメリカ・オルゴン州
出典 https://www.pinterest.jp/pin/764134261750930805/

中井貴一さんが親善大使を務めているアメリカのオルゴン州で妻の麻友子さんと結婚式を挙げました。

麻友子さんの希望があったためだと言われています。さらに中井貴一さんはアメリカオレゴン州の親善大使にもなっています。

妻の吉谷麻友子さんは外資系の企業で働いていたこともあり、日本より海外の方がより希望している結婚式をあげられたと考えたかもしれません。

とは言っても日本人なら、日本での結婚式がいいと思う方もいるかもしれません。日本とアメリカの結婚式の違いを調べました。大きな違いはダンスタイムがあることです。新郎新婦が両親と踊ることが多いそうです。ダンスタイムは夜遅くまで続くこともあり、大盛り上がりするそうです。ダンスタイムは好きな時に帰っても大丈夫でかなり自由に楽しめます。アメリカの結婚式は日本の結婚式に比べて、カジュアルです。日常の延長線上に結婚式があると考え方です。

中井貴一さんも吉谷麻友子さんも生まれた国にとらわれずに、海外の風習や考え方を柔軟に受け入れて、希望通りの結婚式を挙げました。

  • 中井貴一さんが親善大使を務めているアメリカのオルゴン州で妻の麻友子さんと結婚式を挙げた。
  • 奥様の麻友子さんの希望があったため。
  • 中井貴一さん夫婦はアメリカの結婚式の方が自分たちに合っていると考えた。
ぽこきち

きっと素敵な結婚式だったんだろうな

まとめ

中井貴一さんのパートナーの吉谷麻友子さんは、とても素敵な方だとわかりました。

理由は中井貴一さんを妻として支えているだけでなく、自分の仕事もしっかり持っていて結婚後も仕事をしているためです。

中井貴一さんと結婚する前も結婚した後も英語を活かした会社で働いています。

とは言っても中井貴一さんは有名な俳優さんです。奥さんの吉谷麻友子さんも働いているので夫婦は仲が良いのかわからないという声があるかもしれません。中井貴一さんと吉谷麻友子さんご夫婦は考え方が似ていて、お互いを思いあっているため支えあっています。

吉谷麻友子さんは中井貴一さんにとって、かけがえのない存在であり、妻としてもパートナーとしても良い関係を築いています。

  • 中井貴一の奥さんのさんはとても容姿端麗で語学力があり、結婚後もバリバリ仕事をしてる可能性が高い。
  • 吉谷麻友子さんは幼少期にとても辛い経験をした中井貴一さんに寄り添って、共に生きていこうと思わせてくれる心優しい心の持ち主。
  • 中井貴一さんと吉谷麻友子さんはおしどり夫婦として有名。夫婦としてともに支えあっている。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる