矢沢永吉の嫁はマリアで幸せ!だが前妻との離婚理由も一挙公開

矢沢永吉

生けるロックンロール・矢沢永吉(やざわえいきち)

今年で73歳を迎える現在もその勢いは健在で、ソロ・アーティストとして最年長で、全国スタジアム&ドームを回る50周年メモリアルツアーの真っ最中です。

今日は、輝かしい活躍の裏にあったスターの私生活に迫ります。

この記事では、

  • 矢沢永吉さんの嫁マリアさんについて
  • 矢沢永吉さんの巨額の借金について
  • お子さんについて
  • 前妻の矢沢すみこさんについて

書いていきます。

ぽこきち

よく目にする車のE.YAZAWAステッカーはいつ見ても迫力あるわー!ヨロシク!

目次

矢沢永吉の嫁はマリア

まずは矢沢永吉さんを支える妻・マリアさんのプロフィールを見ていきましょう。

矢沢永吉の嫁のマリアのプロフィール

矢沢永吉 マリア
https://www.instagram.com/explore/tags/%E7%9F%A2%E6%B2%A2%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2/?utm_source=ig_embed&hl=ja
名前矢沢マリア
誕生日6月13日
年齢       矢沢永吉さんの3〜4歳下と言われている
職業  元モデル、実業家(1980年時点)

矢沢永吉さんの奥さん・マリアさんは、アメリカ人とのクォーターで、過去にモデルとして活動されていました。1980年時点の週刊誌では実業家として報道されていたとのことです。

2004年に出版された矢沢永吉さんの著書の中で、マリアさんについて語られています。

オレが前を見ていると、マリアもそのすぐかたわらで、同じ方向を見てた。そういう女と出会えたことがすごくうれしかった。

マリアが、フォークとナイフの握り方から、いろんな服の着方をオレに教えてくれた。

「世の中ってこんなにすばらしいものなのか」ってこともマリアは教えてくれた。

いつもマリアは新鮮だった。新鮮なだけじゃない、オレと同じ方向を見てて、その上、いつもオレの尻をたたいてくれた。

「あなたはもっともっと上に行く男だし、行かなきゃいけない」

引用元 著書『アー・ユー・ハッピー』
ぽこきち

ジーンズも似合うけど、アルマーニも着こなせる、そういう男にならなきゃとも言われたんやって。姐さんカッコよすぎ!一生ついていきます!

また、娘さんのTwitterからは、家庭的な様子も伺えます。アメリカ人とのクォーターで元モデルのマリアさんが干し椎茸のチョイス。最高ですね。

出会った当時の矢沢永吉は既婚者

矢沢永吉 -

矢沢永吉さんとマリアさんは1990年にご結婚されていますが、2人が出会った当時矢沢永吉さんには奥さんがいました

既婚者でありながらも、マリアさんとの関係が深まっていきます。時系列で見てみましょう。

  • 1972年   矢沢永吉さんと前妻・すみこさんが結婚
  • 1978年   マリアさんと出会う
  • 1985年   マリアさんとの間に長女・洋子さんが誕生
  • 1989年   前妻・すみこさんとの離婚が成立
  • 1990年   マリアさんと再婚

出会った当時のマリアさんの様子を、娘さんとのラジオ対談時にこう語っています。

いや、それがね。それがさ、オレがまだお母さんと出会った頃だよ。出会った頃だから『時間よ止まれ』が出る時。何かの酒の席かなにかで、だって出会ってまだ間がないんだからさ『時間よ止まれ』が夜明け前だよ。ブレイクする夜明け前で、こっちはもうまだバリバリじゃない。バリバリも何も手付けられない位だったからね(笑)27〜28歳位の時。

「オレどれくらいいっちゃうのか、オレ歌えるかなあ?」って言ったら「うーん、あと2年」って。

引用元 NACK5「generock by yoko yazawa」

矢沢永吉さんに対して全く臆することなく、対等に意見してくれる女性だったことが伺えますね。マリアさんとは「運命の出会い」だったと断言されています。

ぽこきち

あの矢沢永吉さんに、「あと2年」!?わいやったらビビり倒して何もよー言えんわ!たぶん周りもそうやったやろうから、マリアさんは貴重な存在やったんやろな。

この時すでに、当時の奥さんだったすみこさんとの間にはお子さんがいらっしゃいました。

ご自身の生い立ちから、人一倍温かい家庭に対する思い入れがあったであろう矢沢永吉さんですが、ご家族を大切に思いながらもどうしようもないぐらいマリアさんに惹かれてしまったのでしょう。

矢沢永吉の嫁マリアの励ましで巨額の借金を返済している

矢沢永吉

今では日本を代表するアーティストの矢沢永吉さんですが、決して順風満帆だったわけではありません。海外事業の投資で詐欺被害に遭ってしまい、なんと35億円の借金を背負った過去があります。

  • オーストラリアのゴールドコーストという海が美しい街で、レコーディングスタジオや音楽スクールが入ったビルの建設を計画し土地を購入
  • 信頼して現地の運営を任せていた仲間の2人が、勝手に土地を担保に融資を受け、そのお金を別のビジネスに投資
  • その後2人は詐欺・横領の罪で逮捕されるも、オーナーである矢沢永吉さんには借金だけが残る

金額もさることながら信頼する仲間に裏切られたというショックから、さすがの矢沢永吉さんも酒浸りの毎日に。

相当落ち込みましたが、その時に励ましてくれたというのが当時恋人だったマリアさんです。

お酒もいっぱい飲んだでしょ?飽きたよね?たしかにタイヘンな額だけど、矢沢永吉が本気になったら返せない額じゃないから

こう言われた矢沢永吉さんが、「マジで?」と思わず3回聞き直すと、「マジで!」と答えたというマリアさん。

自分を信じてくれるマリアさんの姿に、「これは映画だと思えばいいや」と矢沢永吉さんは一念発起します。

その後わずか15年ほどで本当に完済したというから信じられません。まさにレジェンドです。さらには、借金返済後に都内にスタジオが入ったビルまで建ててしまいました。

後のインタビューでは、このように語られています。

僕は皆さんにも言いたいね。リストラされたって、借金を背負ったってそれは役だと思え。苦しいけど死んだら終わりだから、本気でその役を生き切れ。つまり視点を変えれば、気持ちが切り変わるってことなんだ

35億円もの借金を完済した矢沢永吉さんだからこそ言える、なんとも重みのある言葉です。

ぽこきち

矢沢永吉さんももちろんすごいけど、マリアさんの存在が希望になったのは間違いないんちゃうかな?

矢沢永吉の嫁のマリアのために作った曲がMARIA

1996年に矢沢永吉さんが発売した24作目のアルバム「MARIA」に収録されているタイトル曲、「MARIA」。公開ライブレコーディングで制作されたアルバムで、奥さんのマリアさんに捧げた曲だと言われています。

歌詞に出てくる「微笑み」。矢沢永吉さんの側にはいつも、笑顔のマリアさんがいてくれたことが想像できます。

心が温かくなるような、優しいナンバーですね。

ぽこきち

これは女性にはたまらんやろなぁ。わいにも音楽の才能があったらな〜!

矢沢永吉の嫁のマリアとの子供は3人

矢沢永吉さんとマリアさんの間には、娘さんが1人息子さんが2人いらっしゃいます。

そのうちの1人は、アーティストとして活躍する矢沢洋子やざわようこさんです。

洋子さんが産まれた時、矢沢永吉さんはまだ前の奥さんと婚姻関係にありました。

そのため、当時の月刊PLAYBOYのインタビューでは

「東京に帰ってきて初めて抱いた時に思った。ああ、よく生まれてきてくれたと。その時、いましばらくは大変な思いをさせるけど、必ず矢沢の姓にさせるからと思ったよ

と語っています。

実は子供は4人?

洋子さんに続いて息子さんが2人誕生したことは知られていますが、調べていくと洋子さんの他にもう1人娘さんがいるという噂があります。

矢沢永吉さんのWikipediaには、

前妻との間に2男1女、現妻は米国人とのクォーターで、2女2男の父親

引用元 Wikipedia

と書かれていました。

過去の洋子さんのTwitterから、兄弟の奥さんやガールフレンド」や、「弟」に関する内容はありましたが、「姉妹」に関するつぶやきは見つかりませんでした。

真偽のほどは不明ですが、家族がとても仲が良さそうなことは間違いありませんね。

前妻の矢沢すみこについて

前述の通り、矢沢永吉さんは現在の妻・マリアさんと再婚する前、すみこさんという女性と結婚されていました。

その結婚生活は、1972年〜1989年の17年間。まだ矢沢永吉さんがブレイクする前の結婚で、すみこさんとの間にも3人のお子さんがいらっしゃいます。

矢沢すみこ前妻との離婚理由とは

最初は上手くいっていた結婚生活も、矢沢永吉さんの仕事が順調になるにつれて少しずつ歯車が狂い始めてしまったようです。家族のために仕事に精を出す矢沢永吉さんと、家庭に仕事を持ち込むことを良しとしなかったすみこさん。

矢沢永吉さんが巨額の借金を背負ってしまったことも、決定打になったのかも知れません。公私共に孤独を感じていたであろう矢沢永吉さんが、自分を鼓舞し、寄り添ってくれるマリアさんに希望を求めたのは必然的だったと言えそうです。

離婚会見時、離婚理由を聞かれた矢沢永吉さんの口から出た言葉は、

愛がなくなったから

というシンプルなものでした。

しかし、矢沢永吉さんは後のインタビューで、この離婚を後悔している様子が伺えます。

「できれば、ぼくは何度も何度も戻りたいと思った。いま振り返ったら、まだ川崎に住んでいたとき、すごい人間らしさがあったねキャロルをつくる前に女房とふたりで アパートに住んでいてね。どさんこラーメンに行くのが 唯一の楽しみで…それで浮島というところが川崎にあってね そこへ二人でボンゴに乗って夜景を見に行って帰ってくる。その時に長男がお腹に入っていたね。あの時代…。この前も女房と話してたんですけど、あの時代が結婚して最高の時だったね。悲しい話だけど…。」

インタビューより引用

すみこさんと家族で過ごした日々は、矢沢永吉さんにとって間違いなく幸せな時間だったようです。

ぽこきち

切ないなぁ・・・。お金がなくても幸せだった当時のことは、いつまでもキラキラした思い出なんかな。

矢沢すみこ前妻との慰謝料

離婚当時の矢沢永吉さんといえば、長者番付の歌手部門で常に上位にランクインするほどの活躍ぶりでした。

離婚会見で慰謝料について聞かれた際には「ポルシェ3台分」と答えたことから、当時にして約6000万円ぐらいではないかと言われています。

離婚の慰謝料は、50万円〜400万円あたりが相場と言われ、500万円を超えるのは稀であるとされます。

引用元 婚姻費用@合意書サポート

もちろん、矢沢永吉さんほどの稼ぎがある場合は世間一般の相場とはかけ離れていると思いますが、すみこさんへの誠意の表れだと思います。離婚後もすみこさんとは仕事上の関係は続き、矢沢永吉さんの会社の役員だったとのこと。

別れることにはなってしまいましたが、矢沢永吉さんがすみこさんやお子さんのことを大切に思っていたであろうことは想像に難くありません。

ぽこきち

どんな形になったとしても、一緒に過ごしてきた大切な家族やもんな。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事のまとめです。

  • 矢沢永吉の嫁のマリアのプロフィール
  • 出会った当時の矢沢永吉は既婚者
  • 永吉の嫁マリアの励ましで巨額の借金を返済している
  • 矢沢永吉の嫁のマリアのために作った曲がMARIA
  • 矢沢永吉の嫁のマリアとの子供は3人
  • 実は子供は4人?
  • 矢沢すみこ前妻との離婚理由とは
  • 矢沢すみこ前妻との慰謝料

大活躍の裏に様々な出来事があったことがわかりました。人生のどん底から自力で這い上がり、今なお輝いている矢沢永吉さん。多くのファンから支持されているカッコよさの理由がわかった気がします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる