トレエン斎藤司の昔は楽天でアルバイトも優秀な営業マン!芸人になった理由とは

トレエン斎藤

トレンディエンジェル斉藤司さんといえば、2015年のM1-グランプリで優勝し、「斉藤さんだゾ」の決めポースが有名ですね。

「ハゲなのに歌が上手い」というギャップのハゲネタで、数々のバラエティー番組にも出演され、ミュージカルやYouTubeなどでも、その歌声を披露されています。

そんな斉藤さんですが、お笑い芸人になる前に楽天で働いていたといいます。

この記事では、トレンディエンジェル斉藤司さんの

  • 斎藤司さん楽天での仕事っぷり
  • 芸人になった理由
  • 楽天の上司とのエピソード

芸人になる前の過去についてなどを解説していきます。

目次

トレエン斎藤は楽天でアルバイトをしていた

トレエン斎藤は楽天でアルバイトをしていた

画像引用元:アメブロ

トレエン斉藤司さんが、どのようにしてお笑い芸人なったのかを調べてみました。

トレエン斉藤のプロフィール

トレエン斎藤の21歳の画像
トレエン斎藤当時21歳 画像出典 https://www.pinterest.jp/pin/329466528970541603/
  • 斉藤 司(さいとう つかさ)
  • 1979年2月15日生まれ(43歳)
  • 東京都町田市生まれの、神奈川県横浜育ち。
  • 地元の公立中学校から日本大学高等学校に進学し、高校卒業後は日本大学商学部の商業学科に進学。
  • 大学在学中の就職活動が難航し、内定がないまま大学を卒業。
  • 卒業後、求人雑誌でのアルバイトを経験後、楽天の営業のアルバイトを2年間勤務
  • 社員になる勧めを断り、25歳でお笑い芸人になることを決意し退職。
  • 吉本総合芸能学院(NSC)に入学し、2005年4月に同期生のたかしとトレンディエンジェルを結成。
ぽこきち

大学を卒業後、一度は社会人を経験して、25歳で「お笑い芸人になる!」って決心するのって、すっごく勇気がいるよね!

「トレエン斎藤さんは、楽天の社員だった」という話が有名ですが、実際にはアルバイトだったということですね。

求人雑誌の営業のアルバイトを経て、楽天にアルバイトとして約2年間勤務した。楽天では、主に中古車店の営業を担当し、電話営業や楽天に出店するテナントのホームページ作成などを行っていた。楽天では社員になる勧めを受けていたものの、25歳で芸人になる決意をする事になる。

引用元:Wikipedia

この営業のアルバイトの経験は、斉藤さんにとってもさまざまな知識や技術などを学ぶことができて、その後の芸人人生にもいかされていることもあるのではないでしょうか。

ぽこきち

斉藤さんの営業姿、見てみたいな!

トレエン斎藤は楽天時代に1日300本の営業電話をしている

トレエン斉藤司さんは、楽天で営業のアルバイトをしていた時代のエピソードをインタビューで話をされています。

僕は楽天時代、車関係の部署にいたんですが、上司からカーセンサー(中古車情報誌)を渡されて1日300件ぐらい営業の電話をさせられてました。「うちに広告を出しませんか」って片っ端から売り込んでいくんですけど、体力的にも精神的にもめちゃめちゃしんどかったですね。

引用元:エキサイトニュース

また、ノルマを達成しないと怒られる鬼のような上司で怖かったことや、その上司はノルマも達成するデキる上司だったので「背中についていこう」と思わせるようなカッコイイ先輩であったといわれています。

ぽこきち

有言実行できる上司ってカッコイイのよね!

トレエン斎藤が芸人になった理由

トレエン斉藤さんは、楽天時代は優秀な営業マンだったようで社員になるよう勧められていたのですが、芸人に転身するために退職し、吉本総合芸能学院に入学します。

理由は「スーツに薄毛は似合わない」からだといわれています。

ぽこきち

でも、それだけでいきなりお笑い芸人になろうってできるかな?

子供時代は超人見知りだった

トレエン斉藤さんの子ども時代は超人見知りだったといいます。

  • 斉藤さんは、3人兄弟の長男。
  • 幼少期は、明るく活発な性格だったが、小学生になると超人見知りになる。
  • 「トイレに行きたい」のひと言が言えず、粗相してしまうなどの苦い思いを経験をした。
  • 自分から積極的に話す方ではなく、成績は普通で体育は得意ではなかった。

暗黒な高校時代

高校時代には、最初の友達作りに失敗したことから、3年間誰とも話さなかったというトレエン斉藤さん。

  • 公立中から附属高校に進学したため、附属中上がりの友人の輪に入りにくかった。
  • 休み時間は、寝たふりをしていた。
  • 学食があると聞いたが、1人では行けずに場所もわからないままだった。
  • 体操部に入部し、合宿でのサッカーで経験のあった斉藤さんが率先して指示したところ、よく思わない部員からその夜嫌がらせを受け退部した。
  • その後、ひと言も話さなくなった。
  • 斉藤さんが高校2年生のとき、母親が病気で他界し、父親が兄妹3人を育てた。
ぽこきち

トレエン斉藤さんは、「学校帰りの1人でマックの買い食い」が、高校時代の一番楽しかった思い出なんだって!

自分を変えたいとイメチェンした大学生時代

暗黒時代ともいえる高校生活から、日本大学商学部へと進学したトレエン斉藤さん。それを機に「自分を変えたい」と一念発起したことで、見事大学デビューを果たしたといいます。

当時、数々のドラマや歌手活動で人気絶好調だった反町隆史を意識した髪型に変えた

このことがきっかけで、大学生活では斉藤さんに変化があったといいます。

  • 女の子から話しかけられるようになる。
  • 勇気を出して「どこに住んでいるの?」と話しかけれるようになる。
  • モテるようになって、彼女もできた。
  • 19歳の頃、ジャニーズ事務所に履歴書を送る。
ぽこきち

斉藤さんが、学生時代に失恋して泣いていた時に、TVのお笑い番組を見て思わず笑ってしまったことから、お笑いに興味を持ったんだって!

薄毛に悩み始めたアルバイト時代

イメチェンすることで大学デビューを果たし、自分に自信もついてきたトレエン斉藤さんだが、大学在学中の就職活動で、「アパレル業界」や「広告会社」を受けるが採用されず、内定がないまま卒業したといいます。

  • 求人雑誌の「営業」のアルバイトを経験した後、楽天の「営業」のアルバイトを2年間勤める
  • 真面目な働きぶりで上司からの信頼も厚く「社員にならないか」と誘われる。
  • 24歳で、すでに薄毛の兆候が見える。
  • 鏡を見て「薄毛にスーツは似合わない」と新たな道を模索する。
  • お笑い芸人になることを決心する。

その後、楽天を辞めた斉藤さんは吉本総合芸術学院(NSC)に入学し、2005年4月に同期生のたかしとトレンディエンジェルを結成します。

ぽこきち

”オリエンタルラジオ”や”はんにゃ”、”フルーツポンチ”などが斉藤さんと同期なんですよね!

トレエン斎藤の上司とオシャレイズムで対面

ノルマを達成しないと鬼のように怒る上司を尊敬していたトレエン斉藤さんですが、楽天を辞める時の上司とのエピソードがあったといいます。

僕は芸人になる時に、その先輩に「会社やめて芸人やります!」って言ったんです。やめる前にえなりかずきくんの物まねを見せて「つまんねーよ」と送り出されたんですけど(笑)。それでその先輩に「いつか売れたらオレを『おしゃれカンケイ』に出せよ」って言われていたんです。

引用元:BEST TiMES

その後、2016年の12月11日放送の「おしゃれイズム」に元上司がサプライズで登場し、約束を果たせた」と斉藤さんはとても喜んだといいます。「元上司からを学んだ仕事のスタンスを、お笑いでもやってきた」といい、元上司からも斉藤さんとのエピソードについて話をされています

  • 誰よりも仕事をしてくれて、一番信頼していた。
  • 考えすぎたネタはつまらなかった。
  • 会社を辞める時の”えなりかずき”のものまねがつまらなかった。
  • 「ハゲにスーツは似合わない」と会社を辞めたエピソードがあるが、スーツを着た記憶がない。
ぽこきち

楽天を辞めてから12年経って、約束を叶えた斉藤さん。素敵やわ~!

25歳で芸人になるのは遅くはない

「25歳でお笑い芸人になる!」と決心し、吉本総合芸術学院(NSC)に入学したトレエン斉藤さん。2005年の4月に同期生で同じ薄毛で意気投合した”たかし”と「トレンディエンジェル」を結成します。

同期の”オリエンタルラジオ”や”はんにゃ”などが次々と有名になっていく中、トレンディエンジェルはなかなか仕事が回って来ず、番組で”オリエンタルラジオ”のバックダンサーをしていたといいます。

そんな斉藤さんは「一大決心」をします。

  • 発毛クリニックであまりの高額な費用に、医師に「ハゲていきます!」と宣言。
  • ハゲを武器にすることを決意。

こうして2015年にM-1グランプリで優勝し、数々のバラエティー番組に出演され、ミュージカルやYouTubeでも活躍されています

ぽこきち

25歳でお笑い芸人を目指すのは遅くはないってことだね!
タモリさんも30歳でデビューしたし、最近の吉本の芸能スクールには30代や40代の人も多いし、錦鯉の長谷川さんとかも今50歳だよね。

トレエン斉藤さんのように、どんなことでもあきらめずに努力することが夢をかなえるチャンスにつながるということですね。

まとめ

トレンディエンジェルの斉藤司さんが、お笑い芸人になるまでについてご紹介しました。

  • トレエン斉藤司さんは楽天でアルバイトをしていた
  • トレエン斉藤のプロフィール
  • トレエン斎藤は楽天時代に1日300本の営業電話をしている
  • トレエン斎藤が芸人になった理由
  • トレエン斎藤の上司とオシャレイズムで対面
  • 25歳で芸人になるのは遅くはない

トレエン斉藤さんは、楽天でアルバイトをしていた時も社員より仕事をしていたと言われるほど超真面目だったといいます。お笑い芸人を目指し、トレンディエンジェルを結成してもすぐに結果へとはつながらず、自分のコンプレックスを武器にすることで成功への道をつかみました。

薄毛を武器にしたことで、よりハゲ感を出すために綺麗に切り過ぎないようにこだわり、美容院で手入れしているといいます。

どんなことにも真面目にストイックに取り組む姿勢は、社会経験をしたことも大きいのかもしれませんね。

あなたにおすすめ!合わせて読みたい

トレエン斎藤司の嫁の年齢は12歳年下!「浮気1回で離婚」宣告で浮気癖は封印した⁈

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる