【画像】坂口憲二47歳の現在はコーヒービジネスに奮闘中!

【画像あり】坂口憲二の現在はコーヒービジネスに奮闘中!

坂口憲二さんといえば、2000年代にドラマや映画で活躍した俳優さんですよね。

とっても精悍なお顔立ちなのですぐに思い出せる人も多いと思います。

2018年ごろから病気を理由に俳優業を無期限で休止していますので、メディアに出ることもなくなり活動状況があまり知られてないのではないかと思います。

そこで、坂口憲二さんは現在どうしているのか?まとめてみましたのでぜひご覧ください。

目次

【画像】坂口憲二の現在の情報

【画像】坂口憲二の現在の情報
画像出典 ガールズちゃんねる
名前坂口憲二さかぐちけんじ
生年月日1975年11月8日(47歳)
身長185cm
出身東京都世田谷区
代表作池袋ウエストゲートパーク(2000年4月、TBS) 、いつもふたりで(2003年1月、フジテレビ)、医龍‐Team Medical Dragon-(2006年4月、フジテレビ)

病気で芸能界無期限休業

坂口憲二さんは、特発性大腿骨頭壊死症とくはつせいだいたいこっとうえししょうのため2018年4月1日より芸能界を無期限で休業中です。

休業前の2015年に手術をうけられて症状の改善はみられるそうですが、いつまた悪くなるかわからない状況での芸能活動は不可能と考えての決断だそうです。

現在は、日常生活や仕事などの運動はすることができているようなので、病状は安定しているようですね。

特発性大腿骨頭壊死とは?

太ももの付け根の股関節こかんせつに組み込まれている、ボールの形をした骨があります。その部分は「大腿骨頭だいたいこっとう」と呼ばれています。なんらかの理由でこの大腿骨頭だいたいこっとうの周りに血が巡らなくなると、栄養がいきわたらず組織が死んで壊死えししてしまう病気です。骨が壊死してもすぐに痛みがでることはなく、壊死した骨が潰れたときに痛みが出てきます。進行の状況には個人差が大きい病気であり、後発年齢は30~50代の男性が多い。
治療方法は壊死した部分を手術で切除したり、人工関節に置き換えたりする方法がある。

【画像】坂口憲二の現在の情報
画像出典 google

趣味はサーフィン

坂口憲二さんは趣味がサーフィンというイメージのある人も多いと思います。

ハワイ東海インターナショナルカレッジに在籍中に英会話やサーフィンを始められています。

サーフィンの腕前もなかなかようで、番組で披露したり「海から見た、ニッポン 坂口憲二の日本列島サーフィン紀行サーフボードとともに日本全国の海岸線を巡る旅」というDVDも出されてます。

手術後2019年の年末ごろよりInstagramでサーフィンをする様子を投稿しています。

【画像】坂口憲二の現在の情報
画像出典 ガールズちゃんねる

現在の住まいは千葉県

坂口憲二さんの現在の自宅は都内にあるそうですが、千葉県九十九里町にコーヒー豆の焙煎所を併設した別荘があります。

平日は都内で過ごし、週末は別荘のほうでコーヒー豆の焙煎や趣味のサーフィンなどをしているようです。

こちらの建物は千葉県の別荘と思われます。外観からしておしゃれですね!

坂口憲二の現在はコーヒー焙煎士&経営者

坂口憲二さんは休業を発表した年の夏にオリジナルブランド「The Rising Sun Coffee」を立ち上げています

2018年4月芸能活動を無期限で休止
2018年8月千葉県九十九里町に焙煎所を設立、「The Rising Sun Coffee」立ち上げ
2019年都内にコーヒースタンド&ビーンズショップをOPEN(住所非公開)
2021年6月千葉県大網白里に2号店となる「The Rising Sun Coffee 大網店」OPEN

焙煎士のほかにも地元サーフショップや地元出身プロサーファーを支援する活動、活動や企業とコラボして商品開発をしたりと経営者としても精力的に活動しています。

ぽこきち

2022年9月より「EDWIN 503」のWEB CMに出演されています。
コーヒー豆に真剣に向き合っている姿が素敵ですね。  

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる