【2022年】倖田來未の旦那KENJI03(栗山健二)はHi-yunk?ハーフの噂や馴れ初めはmisono?

倖田來未

倖田來未の旦那のKENJI03とは?ヒモ男の噂は本当?馴れ初めはmisono?

2000年のデビュー後「キューティーハニー」や「Butterfly」などのヒット曲で知られ、紅白歌合戦の出場経験もある歌手の倖田來未さん。

”エロかっこいい”で活躍を続ける彼女ですが、2011年にロックバンド『BACK-ON』のボーカル・ギターを務めるKENJI03(ケンジスリー)さんとの結婚を発表しています。

今回は倖田來未さんの旦那KENJI03さんについて、プロフィールや二人の馴れ初めなど詳しくお届けしていきます!

  • KENJI03のプロフィール
  • KENJI03の仕事や年収は?
  • 倖田來未との馴れ初め
  • 二人はいまだにラブラブなのか…?
目次

倖田來未の旦那のKENJI03のプロフィール

倖田來未の旦那のKENJI03のプロフィール
画像出典 ANIME NORTH

KENJI03さんのプロフィールを調べました!

名前KENJI03(本名:栗山健二)
生年月日1984年9月25日
年齢37歳(2022年5月現在)
出身東京都足立区
KENJI03(BACK-ON)のブログBACK-ON Official Blog

倖田來未さんは1982年生まれの39歳(2022年5月現在)ですので、お二人は2歳差ということになります。

KENJI03さんの方が年下だったのですね…!

またKENJI03さんは、台湾人(台湾原住民のタイヤル族)の母親と日本人の父親の日台ハーフ

中国語が堪能のようで、台北日本人学校にて小学一年の半年間を過ごした経験があるそうです。

音楽を始めた当時から、ギターボーカル「AIR(車谷浩司)」さんに憧れていたんだとか!

2002年に幼馴染の4人を中心にロックバンド『BACK-ON』を結成

メンバーはKENJI03さんの他、

  • MCのTEEDA(ティーダ)さん。
  • ギターのSHU(シュウ)さん。
  • ベースのGORI(ゴリ)さん。

のちに初期からのメンバー、ドラムのMACCHIN(マックチン)さんが脱退、2007年にドラムのICCHAN(イッチャン)さんが加入、約5年間の活動後2011年に脱退を発表。その後新しいメンバーを加入することなく活動していましたが、2017年にSHUさんとGORIさんが脱退し、現在はMC担当の”TEEDA(ティーダ)”さんと共に2人組のバンドとして活動しています。

ちなみにバンド名は『RIZE』のJESSEさんが名付けたようです!

KENJI03さんはその他、音楽プロデューサー・作詞家・作曲家・編曲家としても活動されていて、他アーティストへの楽曲提供などで活動する際は、Hi-yunk(ハイユンク)名義で行っています。

ぽこきち

日本ではあまり知名度のないバンドのようだけど、海外では高い評価を得ているみたいだ!

KENJI03は台湾人ではなくてハーフ

倖田來未の旦那は台湾人ではなくてハーフ
画像出典 MEMEON

前述でもあったように、KENJI03さんは日本と台湾のハーフです。

台湾人ではないかという噂がネット上で多く流れているようですが、これは間違いですね^^;

世界で活躍するBACK-ONのボーカリストでもあるKENJI03さんは、日本語と中国語の他にタイヤル語も話せるようです。

タイヤル語とは
台湾原住民のタイヤル族の言語で、オーストロネシア語族の一つ。

BACK-ONがアジアのみならず、ヨーロッパでも活動していることから英語でのコミュニケーションも取れているのかもしれません。

KENJI03の仕事や年収とは

KENJI03さんは、

  • 日本の男性ミュージシャン
  • 音楽プロデューサー
  • 作詞家
  • 作曲家
  • 編曲家

幅広くお仕事をしていらっしゃるのですね!

倖田來未さんの知名度に比べるとやや劣る印象がありますが、”BACK-ON”は日本だけではなく、アジアやアメリカ・ヨーロッパなどでも活動を広げ、毎年世界各国から常に出演のオファーが届くほど人気のバンド海外からも音楽性とライブパフォーマンスで高い評価を受けているようです。

また日本でも、Kis-My-Ft2やテレビアニメ”ONE PIECE”の主題歌などへ楽曲提供をしていたり、GReeeeNとBACK-ONのコラボ音楽ユニット”BReeeeeeeeeeN”が2008年に発売したシングル『足跡』でオリコン週間シングルチャート7位を記録しています。

ぽこきち

人気の高いアーティストだった倖田來未さんと結婚した当初は『格差婚』と言われて、一部のネット上で”ヒモ男”とささやかれていたみたいだけど…

KENJI03さんの具体的な年収は残念ながら非公表となっているため、具体的な数字は分からなかったものの、やはり自身のバンドBACK-ONでの活動や楽曲提供などが主な収入源のようです。

楽曲提供の相場としては、作曲料に厳密な相場はないようです。
収入形態が印税式なのか買取式なのかによって金額も変わり、J-Popのような歌モノの作曲料は0円
その場合印税のみの支払いとなり、ギャラは主に編曲者に支払われることになります。
作曲・編曲共に担当すれば、印税もギャラももらえることになりますね。
編曲料にはある程度の相場があり、メジャー案件ならば20万〜30万円程度、インディーズなら10万円程度とされています。

2021年には関ジャニ∞がリリースした『キミトミタイセカイ』を作詞/作曲/編曲で楽曲提供

カラオケやiTuneなどでの収入も継続的に見込めそうですので、それなりの収入がありそうですね。

これらを含め、あくまでも推測ですが年収1000万円は超えているのでは?

一般サラリーマンの2倍以上はあるのかもしれないですね。

ぽこきち

格差婚でもなければ、ヒモ男なんてのもありえない話みたいだね…!

数年前には、KENJI03さんから倖田來未さんへ結婚記念日のサプライズプレゼントとして、ハリーウィンストンの指輪が贈られたそうです!

ハリーウィンストンと言えば高級ブランドであり、その指輪を購入出来ることからもヒモではないことがよく分かりますね。

KENJI03のライブ

2022年で結成されて20年を迎えるBACK-ON

このようにライブにも多くのファンが集まり、YouTubeにアップされている動画などを見ても再生回数が結構多いですね。

馴れ初めは妹のmisono『with you feat.Me』のコラボをしたときに興味を持った

KENJI03さんは過去に、倖田來未さんの実の妹であるmisonoさんとのコラボ曲『with you feat.Me』を出していて、その曲を聴いた倖田來未さんがKENJI03さんに興味を持ったそうです。

実はその時KENJI03さんはmisonoさんに好意を持っており、積極的にアプローチしていたんだとか…!

しかしmisonoさんには全くその気がなく、フラれていたそうです^^;

KENJI03さんと倖田來未さんは元々同じ事務所に所属

BACK-ONのラップMCを担当するTEEDAさんが倖田來未さんとリリースしたコラボシングル『Poppin’ love cocktail feat.TEEDA』をKENJI03が楽曲提供したことがきっかけとなって、二人は急接近、交際に発展しました。

その後交際期間4ヶ月を経て、2011年12月13日に結婚を発表しました。

同時に発表はされませんでしたが、この時すでに倖田來未さんのお腹には赤ちゃんがいたそうですよ。

倖田來未とKENJI03の夫婦の秘訣とは?ラブラブすぎる

いまだにラブラブ?夫婦の秘訣とは

では現在の二人の関係はどうなのでしょうか?

以前、倖田來未さんはネット記事のインタビューでこう答えています。

自分で言うのも恥ずかしいけど、旦那さんとはいまだにラブラブです(笑)。とても協力的なので、ついつい甘えてしまい、捨てられんちゃうかなって思うぐらい。彼も同業だからこその理解もあるし、旦那さんに対しては尊敬できるところが常にアップデートされてるんですよ。 「またええ曲書いたな」とかね。思ったことは伝えるし、「今日めっちゃイケメンやん」と褒めることも。どんなに近い存在でも思いやりがなければ続かない。10年も一緒にいたらね、鮮度も落ちてきますから(笑)、新鮮さや思いやりは持ち続けようと意識しています。

夫であるKENJI03さんへの愛情やリスペクトを惜しまない倖田來未さん。

音楽活動という共通の仕事であるからこそ、お互いの感性が良い影響を与え、切磋琢磨し合える仲だとも。

ぽこきち

めっちゃ理想の夫婦関係じゃん…!!
SNSを見ていても、仲の良さをアピールする投稿が多くあるからね!

倖田來未とKENJI03の子供は1人

倖田來未の子供は1人
画像出典 エキサイト

お二人が結婚後、2012年7月16日に長男が生まれています。(名前は非公表)

今年(2022年)で10歳、小学4年生になるんですね!

倖田來未さんはその後、二人目のお子さんを妊娠されていますが、中絶したとの情報がありました。

KENJI03の性格は優しい

KENJI03の性格は優しい
画像出典 https://ameblo.jp/back-on/entry-12258641215.html

KENJI03さんの性格について、倖田來未さんがテレビ番組でデート中のエピソードを明かしました。

「うちの旦那さんは絶叫系が無理なんですけど、『え~!あたしが乗りたいのに!?』って言えば乗ってくれます」と夫のKENJI03について言及。「(絶叫マシンの)風を受けて、顔を真っ白にして降りてきますけど、私のために乗ってくれた~ってなりますね」と夫の優しさを語り、笑顔でのろけた。

なんだかこちらまでニヤけてしまいそうなこのエピソードからも、お二人が今もラブラブなのが伝わってきますね!

こんなKENJI03さんの優しい性格にベタ惚れな倖田來未さんなのでしょう^^

まとめ

倖田來未さんが結婚したことは知っていても…旦那さんの情報まで知っている人は少なかったのではないでしょうか?

KENJI03さんについて、ご紹介してきた内容はこちらです!

・台湾人と日本人の日台ハーフ
・日本語のほかに、中国語とタイヤル後が堪能。
・現在は2人組バンドBACK-ONのメインボーカル/MC/ギターとして活動中。
・その他、音楽プロデューサー・作詞家・作曲家・編曲家として楽曲提供も行っている
・ヒモ男との噂があるが、高級ブランドを贈るほど収入は得ている。
・2人が出会うきっかけとなったmisonoさんに最初は好意を抱いていた
・離婚の可能性は低く、結婚して10年が経つ今も仲の良い関係を築いている。
・小学生の子どもが一人いる。

とても理想的な関係の美男美女夫婦でしたね!!

これからもお互いを支え合って、素敵な家庭を築いていかれることだと思います♪

SNSやテレビ…倖田來未さんのお惚気発言がまたどこかで聞けることを楽しみにしておきましょう^^

合わせて読みたい

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる