清春の嫁は知子で元高級ホステス?馴れ初めやSNSの誤爆や不倫は?

清春さんと言えば、’90年代ロックバンド「黒夢」や「SADS」のヴォーカルとして人気を博していました。しかしバンドは解散して現在はソロ活動をしています。

バンド黒夢として活動中に、結婚の話がでて話題になり、清春さんは’98年に一般の女性と結婚しました。

嫁は同い年で六本木の高級クラブのホステスと噂されています。

清春さんと嫁との馴れ初めや過去のエピソードなどを調査してみましたのでご覧ください。

目次

清春の嫁の知子情報

清春の嫁
画像出典 https://th.bing.com/

清春さんの嫁の名前は知子さんと言います。

嫁知子さんの情報は数少ない為、簡単にプロフィールを見てみましょう。

「顔は非公開」知子のプロフィール

  • 名前 森 知子
  • 出身地 熊本県人吉市
  • 年齢 1968年生まれの54歳 (清春と同い年)
  • 職歴 六本木の高級クラブのホステス(現在専業主婦)
  • 子供 娘2人

知子の顔はGENKING&TRFのチハル似

GENKINGさんにも似てるとも言われています。

清春の嫁はgenkingu似
画像出典 ダヴィンチ

清春さんの嫁知子さんは、TRFのチハルさんに似ているそうです。

清春の嫁はTRFちはる似
画像出典 bing

チハルさんは落ち着いた大人の魅力的な人のイメージがあり、GENKINGUさんは優しさと強さがあるイメージなので、清春さんの嫁知子さんは、きっと両方兼ねそろえた美人さんなのでしょうね。

知子は元高級ホステスをしていた

清春の嫁は

                       *画像はイメージです

清春さんの嫁知子さんの結婚する前の職業は、六本木の高級クラブのホステスをしていました。

キャバクラとは違い高級クラブともなると、ホステスも知識教養を身につけてないと、並たいていの接客はできません。

知子さんも容姿端麗で教養のある方だったのでしょう。

現在は専業主婦で家庭を守っているそうです。

知子は音楽に興味がなかった

『feminism(フェニズム)』の収録曲は奥さんへのラブソング
画像出典 Amazon

清春さんは曲を作る時いつも知子さんのことを、想い浮かべて作っていたそうです。特にアルバムの中で『feminism(フェニズム)』の収録曲は奥さんへのラブソングだったそうです。

ですが、知子さんは清春さんの曲は一切聴かないと言うことです。

おそらく知子さんは、音楽そのもに興味が無かったのではないでしょうか

清春の嫁の知子との馴れ初め

清春の嫁
画像出典 V系まとめ速報

清春さんと嫁知子さんの馴れ初めは、どのような状況からか?

高級クラブで知り合うのがきっかけ

清春さんと知子さんの知り合うきっかけは、当時のレコード会社東芝EMIのお偉い方に六本木の高級クラブに誘われそこで、お酌をされて出会ったのが知子さんでした

同い年だけど、自分より知識が豊富で人間として成熟していると印象があった」と後に清春さんは語ってるようですが、どこで言ったかは不明です。

清春さんは智子さんに惚れ込み交際するようになり、1996年から2年の同棲を経て1998年には結婚しました。

バンド活動している清春さんを影ながら支えていたそうです。

子供は2人で1人は顔出ししている

清春の子供は2人で1人は顔出ししている
画像出典 Twitter

清春さんの子供は娘さん2人で長女憂希ゆうきさんと次女紫音しおんさんがいます。二人の娘さんを長女ゆーちゃん、次女しーちゃんと呼び清春さんは溺愛してるそうです。

娘さんたちが小さい頃から、スイミングスクールに付いて行ったり、授業参観に出たり子煩悩なパパだったようです。

憂希さんと紫音さんの現在はどのような様子か見てみましょう。

1998年長女(憂希)ゆうき

1998年ゆうき長女憂希さんは1998年
画像i引用 bing

この写真は憂希さんが、ハロウィンでコスプレした時のだそうです。

長女憂希さんは1998年に生まれ現在23歳になります。

下の画像は、憂希さんがカラコン入れた時に自撮りした写真です。

憂希さんがカラコン
画像引用 bing

1998年と言えば清春さんと知子さんが結婚した年でもあり、もしかして「デキ婚?」と思ってしまいますね。

憂希さんは父親の影響もあり、自ら洗足学園音楽大学に行き音楽の道へと進んで行きました。

音楽が生活の中に溶け込んでいた為、憂希さんは自然と才能が身についたのではないでしょうか。

高校ではバンドをしていたそうです。

2001年生まれ次女(紫音)しおん

2001年生まれ次女(紫音)しおん
画像引用

次女紫音さんは2001年に生まれて現在21歳です。

画像は姉の憂希さんが撮影したものだそうです。

紫音さんは学校のクラスで、1番人気があると清春さんはバラエティー番組で話してました。次女紫音さんも少なからず父清春さんからの音楽への影響はあると思います。

また、清春さんが2011年に関西テレビ「ミュージャック」に出演した時、本番中元AKB48のメンバー、高橋みなみさんのファンである紫音さんの為に、高橋みなみさんのサインを貰ってきたということです。

当時はまだ紫音さんも10歳で小学生なので、清春さんも娘の為ならと頑張ったのでしょう。

娘さんへの溺愛度がわかりますね。

長女(憂希)ゆうきはバンドをしている

清春の嫁
画像引用
清春の嫁
画像引用

長女憂希さんは高校の時サークルでバンド活動をして、ベースを担当していました。

清春の嫁
画像引用 

高校卒業後、洗足学園音楽大学に進学して音楽、音響デザインコースにに通っていました。

大学でもバンド名は初めは「Black Spring」で、改名して「Lola Mometary Regret」で活動していたようです。

ライブがある時はコッソリ清春さんも見に来ていたそうです。ここでも溺愛さが伝わってきますね。

過去のエピソード

2010年SNSで誤爆

清春さんは黒夢1999年に無期限活動休止を発表し、2009年には一夜限りの復活、解散ライブを行いました。

翌年2010年のツイートでは、想わぬところで、不倫が発覚してしまい清春さんも焦ったことでしょう。

それは、公式のTwitter上に、浮気相手へのメッセージのようなものを間違って投稿してしまったのです。

メッセージ内容は「家でもみずほのことばかり考えているよ。愛してるよ」という内容でした。

清春さんは誤爆に気づき即アカウントを削除しましたが、後にも先にも「みずほ」という名前だけが独り歩きして、Twitterのアカウントも特定されてしまいました。

もう世に広まってしまったことは、収まるまで待つしかありませんね。

2012年に不倫発覚

清春の嫁
画像引用 

2012年には2度目の不倫が発覚しました。

都内の高級住宅街にあるマンション裏口から、清春さんは現れ駐車場から帰ったのを目撃されており、お相手は一般人のアラサー美女と報じられていました。

マンション2階からアラサーの彼女は悲しげな表情で見送り、清春さんは下から手を振り自分の車に乗り帰って行ったそうです。

清春なぜモテるのか魅力を解説

清春さんはステージ上では、ルールやモラルに縛られないイメージを築いていますが、家に帰れば優しいパパになります。

子煩悩なところと、ステージでの清春さんのギャップが良いと思う人もいるのではないでしょうか。

そのギャップが魅力だと思います。今で言えば「ギャップ萌え~」ですね。

まとめ

清春さんの嫁知子さんと娘さんのことまた、過去のエピソードについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最近ではフジロックにも出演して、歳を重ねてもパワフルにステージをこなし、プライベートでは、奥さんと娘さんたちには優しい父親であることがわかりましたね。

これからも長く歌い続けてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる