ヒカキンのハモネプ時代とは?グループ名は?貴重な画像や動画一覧

ヒカキンさんといえばYouTubeと言っても過言ではないほど、日本のYouTube界のパイオニアです。

そのヒカキンさん、ヒューマンビートボックスがすごく上手なのをご存じですか?

過去には、ハモネプリーグという番組にも出ていました!

今回はヒカキンさんと青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ(ハモネプ)についてまとめました。

この記事を読むと…

  • ヒカキンさんがハモネプに出場したのはいつか?
  • ヒカキンさんがハモネプに初出場した時について
  • ヒカキンさんのハモネプ時代の画像

について知ることができますので、ぜひ読んでみてください!

ぽこきち

ヒカキンさんとハモネプの関係、知りたーい!

目次

ヒカキンのハモネプ時代

ヒカキンのハモネプ時代
出典 Yahoo

2010年にヒカキンはハモネプに初出場

2010年にヒカキンはハモネプに初出場
出典 bing

ヒカキンさんは、小学校5~6年の頃にテレビの番組で見たヒューマンビートボックスに衝撃を受けて始めました。

それが「青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ」でした。

ハモネプとはネプチューンがMCをしていた「力の限りゴーゴゴー!」という番組の企画の一つです。

ハモネプに出場するのにも難しいのです。

応募者110名→地区予選10名→HP投票3名と通過しなければなりません。

2010年8月。ヒカキンさんがハモネプに初出場し、スーパーマリオのヒューマンビートボックスを披露しました。

2010年8月。ヒカキンさんがハモネプに初出場し、スーパーマリオのヒューマンビートボックスを披露

しかし、どうしてヒカキンさんはハモネプに出場することができたのでしょう?

それは、ハモネプ出場の少し前にご自身のYouTubeチャンネルに投稿していたスーパーマリオのヒューマンビートボックス動画がバズったからです!バズったことにより、知名度が上がってハモネプに出場できたというわけです。ヒカキンさんの実力すごすぎます。

ぽこきち

バズるとは…短い期間で急激に話題が広がり、たくさんの人の目や耳に入り注目を集め、世の中の人を巻き込んでしまうという意味で使われる言葉だよ!主にインターネット上で広まったことについて使われます。

それはなんと、アメリカ合衆国の『CBS NEWS』でも取り上げられたほどです!

ぽこきち

日本人が外国のニュースに取り上げられるなんて、すごいことだよね!

今もヒカキンさんのYouTubeチャンネルに投稿されている「Super Mario Beatbox

なんとその再生数は5300万回越え!高評価も63万件ついています!

ぽこきち

何回聴いても、ほんっと~~~に素晴らしいです!
みなさんもぜひ、一度は聴いてみてください!

2010年ヒカキン初登場の結果は準優勝

ヒカキン初出場のハモネプ、結果は準優勝

子供の頃から見ていた番組「ハモネプ」の、「アカペラ日本一決定戦(ボイパリーグ)」のファイナリストになりテレビ出演したヒカキンさん。

ヒカキンさんは惜しくも準優勝でしたが、奏でた音楽が素晴らしく会場を感動の渦に巻き込みました!

ヒカキンさんは惜しくも準優勝でしたが、奏でた音楽が素晴らしく会場を感動の渦に巻き込みました!
出典 bing

その様子が見られる動画がこちらです↓

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる