【2022年】GACKTの生い立ちは闇深い。芸能界無期限休業は壮絶な幼少期と長年患っている精神疾患が原因だった!

GACKT 生い立ち

どこかミステリアスで、謎に包まれたミュージシャンのGACKTさん。

ぽこきち

セレブリティ度は、テレビ朝日系列バラエティー番組”芸能人格付けチェック”ですでに証明されてるけど・・・”すっぴんまで美しい”ってエステのCMにも出演してるって知ってるかい?

なんでも完璧でありそうなGACKTさんですが、2021年9月から無期限で芸能活動を休止しいらっしゃいますね。

ぽこきち

幼少期からの神経系疾患がきっかけで、一時は命にも関わる状態”に陥っていたって本当?!

GACKTさんを長年悩ませている”持病”が、実は幼少期からずっとだったという報道はにわかに信じがたいものでした。

そこで、本記事ではGACKTさんの”持病”の発端となった、彼の”生い立ち”について緊急調査していきたいと思います!

この記事はこんな人にオススメ!

  • GACKTさんの生い立ちを時系列でチェックしたい。
  • どこの小、中、高に通っていて、どんな子だったんだろう?
  • GACKTさんがなぜ”持病”である神経系疾患を患ってしまったのか知りたい。
  • ”両親との死闘”、”臨死体験”など、世間で検索されているワードの・・・それって嘘?本当??
  • GACKTさんって海外でも知名度高いのかな?
目次

GACKTのプロフィール

  • 名前  GACKT(大城 ガクト)
  • 職業   シンガーソングライター、俳優
  • 誕生日  1973年7月4日 (2022年現在歳)
  • 星座   蟹座
  • 血液型 A型
  • 身長  180cm(実際は174cm前後?)
  • 出身地 沖縄県
  • (( His History ))
  • 1973年  沖縄県糸満市で生まれる
  • 1976年  3歳の時から父親の方針でピアノの英才教育を受ける
  • 1980年  滋賀県栗東市立大宝小学校へ入学
  • 1986年  滋賀県栗東市立栗東西中学校へ入学
  • 1989年  滋賀県立守山高校へ入学
  • 1989年  ビジュアル系ロックバンド”Cains:Feel”を結成。京都で活動
  • 1993年  20歳の時に韓国系女性と結婚するも、3か月でスピード離婚
  • 1995年  上京し、”MALICE MIZER“の2代目ボーカリストとなる
  • 1999年  ”MALICE MIZER”を脱退し、ソロデビュー
  • 2009年  芸名をGacktからGACKTに変更
  • 2021年9月 無期限で芸能活動を休止
  • ※Instagram → GACKT(@gackt) • Instagram
  • ※Official Site → GACKT OFFICIAL WEBSITE
ぽこきち

GACKTさんの本名諸説あるみたいだけど・・・
大城学(おおしろがくと)が有力みたいだぜい!

合わせて読みたい

GACKTが歩んできた道 ”His Story was…..”

GACKT 道 GACKT Story
Gackt | Final Fantasy Wiki | Fandom
ぽこきち

GACKTさんが歩んできた道ってどんなんだったんだろなぁ・・・?

幼少期:3歳からのピアノ英才教育がとにかく嫌だった!~GACKT流スパルタ教育回避術~

GACKT 幼少期
DJ Gackt Wallpaper Image

GACKTさんは沖縄で生まれました。父親は自衛隊の音楽隊の指揮者とトランぺッターを兼任していたようで、かなりの実力者でした。家ではシャンソンやタンゴ、クラシックが流れているような音楽と共に育ったようです。

音楽家の父の意向もあって、GACKTさん自身も3歳の頃からピアノを習い始めますが、もともと両親の意向で始めたので ご本人はイヤでイヤでしょうがなかったようで・・・指導する先生もかなり厳しい方だったので、ずっと教室を辞めたかったGACKTさんは”自分で辞める”と言えないので、先生に嫌われるように徹底的に先生へ嫌がらせ作戦を開始しました!

念願叶って・・・?11歳の時に辞める事が出来たとのこと!なかなか知恵のあるお子さんだったことが分かりますね。

ぽこきち

GACKTさんは絶対音感の持ち主だって有名な話だよね!声楽もやっていたみたいだから、バンドでボーカルが務まる事はなんも不思議じゃないよね

7歳:沖縄の海で臨死体験~少年が体験した死と向かい合う恐怖~

GACKT 臨死体験
File:Gackt – Jesus Promo.jpg – generasia

7歳の時に沖縄の海で、臨死体験にあったそうです。

沖縄の海で海水浴をしている時に、波にのまれてしまったようです。海へ引きずり込まれているなか、急に音がピタッと止み何かに包まれている感覚になり、そこで過去の記憶が走馬灯のように駆け巡っていったそうです。

これを境に、GACKTさんは霊的なものが見えるようになったと言っています。

溺れた後、僕は色々なものが見えるようになった。その日を境に完全に変わった。目が覚めた後、今まで全く見えていなかったものが、完全にみえるようになっていた。いわゆる霊的な現象といえばわかりやすいだろうか。僕は、生きている人とそうでない人の区別が出来なかった。

GACKT著書『自白』より
ぽこきち

臨死体験をした人は、よく”走馬灯の様に記憶が頭の中を駆け巡った”っていうもんね。嘘言っているようには思えないね!

10歳:精神病棟入院で負った心の傷~自伝で綴った壮絶体験~

GACKT 自伝 自白
THE BUSINESS BLOG

臨死体験以降、「霊と話している」と言ったり、時々幽体離脱をしてしまって自分の体が勝手に動いてしまうと母親に助けを求めるようになりました。

あまりに異様な行動にご両親は精神科を受診、入院させる事にしたそうです。

10歳になったころ、僕は突然倒れてしまった。胃、内臓が激痛により、動けなくなった。 病院に運ばれた後、原因不明だと言われた。まだ発見されていない伝染病かもしれない、と。そして、いきなり隔離された。隔離されて、監禁され、鉄格子の付いた病棟に放り込まれた。子供ばかりだったことから、おそらく小児病棟だったと思う

GACKT著書『自白』より

GACKTさんはそこで、自分が持っている霊感が災いし、”いつ”、”誰が亡くなってしまうか”・・・分かってしまったそうです。それはまさに、地獄のような毎日であったと言えるでしょう。辛い毎日を過ごし、一刻も早く退院したいという一心でGACKTさんは”周りの大人の動作や話し方をマネ”して、普通な人になりきる事で、無事退院が叶いました。

僕は、担当医をジッと観察し始めた。彼の動作、話し方、話の内容まですべて覚えた。そして、そっくりコピーした。担当医そっくりに真似をしたら、僕は正常だと判断されるのではないだろうか。「もう退院していいよ。」と、言われた。僕は何も変わっていない。僕の中身は、これっぽちも変わっていないのに・・・・・やっぱりという思いと大人への不信感だけが残った。

GACKT著書『自白』より

成長すると共に霊感も弱まり、現在は霊は見えなくなったそうです。

しかし、この時GACKTさんが負った心の傷は、深く深く彼の中に根を張り、彼の中に残り続けました

中学時代:ヤンキーGACKT少年は音楽に目覚めた ~人生で最もピアノと向き合った~

GACKT 中学
ゆるゆる倶楽部 まとめde Goo! (yuru2club.com)

中学時代、ワルイ事ばかりしていたいわゆるヤンキーだったGACKTさんの成績は、下から数えた方が早い順位だったようです。

しかし、仲の良かった友人がものすごくレベルの高い演奏をするのを間近で聞いて、生来の負けず嫌いの精神に火が付いたとか・・・そこからGACKTさんはピアノを再開します。

学校には行かず、毎日ひたすら難易度の高い楽譜選んでは、ピアノの練習を一心不乱に練習していたそうです。

当然、周りは「あんなに嫌がっていたピアノをなんでまた・・・?」と、もしや精神的におかしくなってしまったのではないかと心配されました。

ピアノに夢中で勉強もろくにしなかったGACKTさんに転機が訪れたのが、ドラマーとして憧れていた先輩の存在でした。「先輩と同じ高校に行きたい!と思ったGACKTさんは勉強して絶対に同じ高校へ入学してやる!と、猛勉強開始したそうです。

その甲斐あって、当初合格する事は難しいと言われていた滋賀県立守山高校に見事合格することができました。本校は現在 偏差値68という、超難関校ですが、GACKTさんが受験した時はヤンキー高校だったようです。

それでも学年順位は下から数えた方が早いGACKTさんにとって、高校受験する事自体が大変だったことは間違いありません!なんという逆転劇!!

ぽこきち

な、、なんちゅー追い込みしたんだーーー!!!

高校時代:音楽に目覚めた少年は ~ピアノとドラム三昧の青春~

GACKT 高校
画像出典 レジュメディア

憧れの先輩の影響もあって、GACKTさんは3年間をとにかくドラムに捧げるように過ごしたようです。スタジオにも一人で通っていたようで、現在も親交のあるYOUさんと出会い、ビジュアル系ロックバンド”Cains:Feel”(カインズフィール)を結成しました。

ちなみに、GACKTさんは餃子の王将がお好きだったのでしょうか?過去に学生服姿のGACKTさんが「餃子の王将」の店舗の前で、店員さんらしき人達と一緒に撮影している写真を発見しました。

他の記事では”餃子の王将”や”ロッテリア”でアルバイトをしていたのでは・・・?との噂も見受けられますが、ご本人がその事に言及している事実はありませんでしたので、噂は噂でしかないようです。

ぽこきち

この負けず嫌いと、自分でやると決めたらとことん究極を極めるまで突き詰めてやり込むところは、今も昔も変わってないんだなぁ・・・カッコイイやないか!!

大学時代とその後:Cains:feelからMALICE MIZERへ移籍~自分の表現の場所はどこに?~

画像出典 Twitter

守山高校を卒業後、京都学園大学(現在:京都先端科学大学)に進学したGACKTさんでしたが、大学を中退をし、バンド活動の傍ら、ホストカジノディラーをしていたようです。

ぽこきち

大学在学中は、家庭教師のバイトもしていたらしいよ!GACKTさんってどんな先生だったんだろうね~

この頃Cains:Feelとして京都で活動を5年間していましたが、1995年、当時のビジュアル系バンドブームの中で特に人気の高かったMALICE MIZER“(マリスミゼル)が、GACKTさんが持っている歌唱力感性に惚れ込み、二代目ボーカルに引き抜きました

MALICE MIZERメンバーとしてブレイクしたGACKTさんですが、その後、メンバーや社長と音楽に取り組む方向性がだんだんと違うものになってきてしまい結果、喧嘩別れしてしまいました。

「自分は続けるつもりだったけど、僕 対メンバー+社長に完全に分かれてしまい・・・それなら自分の求める音楽をつくっていこう」と脱退は不本意であったことを、後のテレビ番組で明かしています。当時のマスコミは、GACKTさんが突然失踪してそのまま脱退する運びとなった”と報じていましたが、真相は違ったようですね。

ぽこきち

GACKTさんが自分自身の場所をビジュアル系にした理由・・・それは音楽以外にメイク衣装でも曲を表現する事ができる、音楽へのアプローチが多彩だった所が魅力だったって語っているよ!

GACKTが歩んできた道 ”His Family Story was…..”

GACKT 家族 Family
Gackt – Family Portrait by Kot1ka on DeviantArt
ぽこきち

GACKTさんの家族の話・・・
GACKTさんの今を語る為には避けて通る事は出来ないね

親の離婚で改姓、”叔母”だった人が戸籍上”姉”に・・・・

GACKTさんの出生地は、沖縄県糸満市です。生まれたときは父方の姓である”岡部でした。

しかし、小学生の時に 故郷である沖縄県糸満市から母の叔母がいる滋賀県栗東市引っ越しされています。この時に何等かの理由で母方の祖母の籍に入り”大城”を名乗ることになりました。

引っ越し改名が必要だった・・・つまりご両親が離婚されたのです。GACKTさん、小学校6年生の時でした。この事も、後のGACKTさんの”血の繫がり”=”家族”という概念を変えさせた一つの出来事であったのではないでしょうか?

それを裏付けるかの様な投稿が以下です。

このGACKTさんが指す”お姉さん”とは・・・・戸籍上「姉」になるのですが、本来は叔母にあたる方なのだそうです。祖父母の籍に入り、家系図がややこしくなってしまいました。

この”お姉さん”は2012年8月頃、GACKTさんの当時の所属事務所であるゴーディーエンターテイメントの監査役兼、GACKTさんのマネージャーでした。お姉さんとは仲が良いという投稿はGACKTさんのTwitterの他の投稿からも見て取れますが、GACKTさんの価値観に少なからず影響を及ぼしていた事は間違えなさそうです。

ちょっとした喧嘩でまさかの事態・・・実母に刺されてしまった!

GACKTさんのすごい話の中に、「母親に刺された事がある」という話があります。

ぽこきち

にわかに信じがたい話だよね?こればっかりは脚色じゃないのーーー?

いえいえ ぽこ吉くん・・・実は全部本当の話見たいですよ。

ブス!!と刺されてしまった真相は以下通りです。

  • 母親に当時付き合っていた彼女の悪口を言われ、キッチンで口論になった。
  • 口論がヒートアップ!母親がおもむろに包丁を取り出してGACKTさんのお腹に包丁をあてた。
  • GACKT「刺せるもんなら刺してみろ、コラァーーー!」(きっと張ったりだろう・・・)
  • 次の瞬間・・・「ブスっ」

と、このようにGACKTさん本人がラジオで語っておりました。

いや・・・実の母親に刺されるとは・・・ご本人も「これやられた時はかなりショックだった」と語っていました。お腹も相当痛かったでしょうし、その時に受けた心の衝撃は、もっとすごいものだったと、誰もが分かる出来事ですね・・・・

ぽこきち

GACKTさんにとって、人生を歩むこといばらの道のようだったに違いないね・・・そしてGACKTさんは今もなお、その険しい道を歩んで行っているんだね・・・ 

海外でも動向について報道有り!GACKTはどのように紹介されているのか一挙紹介

GACKT 海外メディア Media
Game News 24 (game-news24.com)
ぽこきち

GACKTさんは4か国語も習得している超すごい人!ここでは、海外メディアが彼をどのように報じているか紹介していくべ!

ここからは少しだけ 海外に目を向けていきましょう!

GACKTさんの経歴について何か書かれているかなぁとリサーチしたところ、生い立ちはもちろんですが、政府主導の”Cool Japan” (世界から”cool!(かっこいい!)と言ってもらえるような日本の「魅力」を世界に発信し、日本のファンを増やし、日本のソフトパワーを強化する戦略)についてインタビューされた記事など あることが分かりました!

その中から、今回はGACKTさんの生い立ちについて紹介している記事のほんの一部について、ご紹介したいと思います。

WHO IS GACKT? SPEEDY INTRO OF ONE OF JAPANS LARGEST STARS
Gackt was carried on July 4, 1973, in Okinawa Prefecture. He commenced his solo activities since a music artist in 1999 and commenced an deeding career since fountainhead in 2003 with the movie MOON CHILD, co-pitching with LArc-en-Ciels hyde. Gackt is too an anime and game otaku, and had various characters patterned after him. The almost public example is Genesis in Crisis Core Final Fantasy VII, but we can too mention the protagonist of Bujingai, an action game on PS2 evolved by Red Entertainment (Sakura Taisen).

Game News 24 (game-news24.com)

((対訳))

GACKTとは? 日本が誇る大スターをスピード紹介
1973年7月4日、沖縄県生まれ。1999年よりソロ活動を開始し、2003年にはLArc-en-Ciels hydeとの共同監督作品『MOON CHILD』でメジャーデビューを果たす。また、Gacktはアニメやゲームのオタクでもあり、様々なキャラクターを自分のキャラクターとして登場させている。代表的なのは『クライシス コア ファイナルファンタジー VII』のジェネシスだが、レッド・エンタテインメントが開発したPS2用アクションゲーム『武神界』(サクラ大戦)の主人公にもなっている。

Gackt’s musical education began at age three, when his parents enrolled him in classical piano lessons. During his childhood he familiarized himself with brass instruments, and also played electric guitar and drums. Gackt’s musical career began in 1994 as the drummer, and eventually the singer of the independent band Cains:Feel he formed with his friend You. His career began to truly blossom when he joined the visual kei rock band Malice Mizer in 1995. He made his first recordings in 1999, after left the group and began a solo career, signed to the reputated record label Nippon Crown. He was immediately recognized, and with a big following his recordings regularly charted high on the Oricon (Japanese Billboards) charts.

GACKT age, hometown, biography | Last.fm

((対訳))

3歳の時に両親からクラシックピアノの手ほどきを受け、音楽教育を受ける。幼少期は金管楽器に親しみ、エレキギターやドラムも演奏していた。1994年、友人のYOUと結成したインディーズバンドCains:Feelのドラマー、そしてシンガーとしてキャリアをスタートさせる。1995年、ヴィジュアル系ロックバンド「MALICE MIZER」に加入し、本格的に活動を開始する。1999年、同バンドを脱退し、日本クラウンと契約しソロ活動を開始。オリコンチャートで上位にランクインするほどの人気を誇る。

そして、彼の現況を載せている記事も発見しました!それがこちらです。

Gackt Slowly Recovers From Sickness, Aims to Return This Year.

Talent management agency Glab Entertainment announced on the official website for musician and singer Gackt (Gakuto Ōshiro) on Monday that Gackt is steadily recovering physically and is aiming to slowly return to some entertainment industry activity within the year.

Glab Entertainment made the announcement with Gackt’s approval, as well as the Kyushu Regenerative Medicine Center, Kōgekai Medical Corporation, and Syu Cell Clinic — a team of medical institutions that are overseeing Gackt’s treatment.

News – Anime News Network

((対訳))

Gackt、病気から徐々に回復、今年中の復帰を目指す。

タレントマネージメント会社のグラブエンターテイメントは1日、ミュージシャンで歌手のGackt(大城ガクト)の公式サイトで、Gacktが着実に身体を回復させ、年内にゆっくりと芸能界の活動に復帰することを目指していると発表しました。

グラブエンターテインメントは、Gacktの了承を得た上で、九州再生医療センター、医療法人社団弘恵会、秀セルクリニックという医療機関がGacktの治療を監修していることを発表しています。

ぽこきち

GACKTさんは海外メディアにも、その復帰について注目されているんだね!すごいや!!

GACKTの幼少期からの生い立ち まとめ

GACKT まとめ
ROCK NOTE (rock-note.com)

GACKTさんプロフィール幼少期から現在まで歩んできた道についてご紹介致しました!

  • GACKTは、沖縄県出身滋賀県育ち
  • 小学生の頃、臨死体験を境に霊感が付き、それが災いして精神病棟入院、監禁された経験がある
  • 幼少期にクラシックを学び、学生時代にはヘビメタに衝撃を受け、ビジュアル系バンド”Cains:feel”を結成
  • 大学は中退し、京都を中心に5年間Cains:feelで活動。その後MALICE MIZERへ二代目ボーカルとして移籍
  • 親の離婚で改姓し、母方の祖母の籍に入り”大城”を名乗る”叔母”だった人が戸籍上”姉”になった。
  • ちょっとした喧嘩が発端で、実母に腹部を刺されてしまったことがある。
  • GACKTさんの経歴や無期限休養について、海外メディアもこぞって情報を発信し、彼の復帰についてアンテナを張っている

ここまでご紹介したGACKTさんは、”自分らしくあること”をとても大切にして生きている方”だと分かります。

昨今、日本でも多様性を認める風潮になってきているとはいえ、まだまだ”人と同じでることが美徳”とする日本の文化は、至る所に残っています。

もしかしたらそんな環境下でそれでも”自分らしくあろう”とするGACKTさんは・・・生きにくさを感じていて、それが元で体調を崩してしまっているのかもしれませんね。

みんな考え方が違ってそれが良いと、相手との違いが恥ずかしい事と思わない社会になって欲しいと切に願うと共に、またいつかお茶の間でGACKTさんの元気な姿を拝見する日が来てくれることを、願ってやみません。

以上、【2022年】GACKTの生い立ちは闇深い。芸能界無期限休業は壮絶な幼少期と長年患っている精神疾患が原因だった!をご紹介致しました!最後までお読み頂き、ありがとうございました。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる