【2022年12月】八名信夫の今・現在生きている?青汁・エピソード

八名信夫 俳優

八名信夫さんをご存じでしょうか。

平成2年に放送された「キューサイ青汁」CM「まずい!もう一杯!」のセリフで一躍有名となりました。

「あ~あの人、青汁の人!!」と思われた方もいるのではないでしょうか。

今回は、昭和の「悪役照会」リーダー八名信夫さんのプロフィールや現在、青汁エピソードなど、

深掘りしていきたいと思います。

目次

八名信夫の現在

八名信夫の現在
画像出典:https://www.akuyakusyoukai.com/yana.htm

八名信夫さんのプロフィールを紹介します。

本名八名 信夫(やな のぶお)
生年月日1935年8月19日
血液型B型
身長182cm
出身地岡山県岡山市
Wikipedia人物図鑑八名信夫さんの人物紹介
ブログ八名信夫の出会い、ふれあい、人の味 日記
八名信夫さんの経歴
  • 東映フライヤーズ入団。投手として東映フライヤーズに4年間在籍
  • プロ野球選手時代、社長に「どうせ打たれるなら悪役で打たれろ」と言われて映画俳優に転向
  • ニューフェースとして東映に入社
  • ドラマ「紅孔雀」主演
  • 悪役商会を結成
  • 映画やドラマで悪役やチンピラ役を多数演じる
  • CM「キューサイ青汁」で「まずい。もう1杯」の台詞が話題になる

過去に大腸がん

過去に大腸がん
画像検索:bing

2020年1月28日放送の「徹子の部屋」で八名信夫さんは16年前に大腸癌を患い

手術を受けたことを明かしています。

闘病生活の中、舞台でいつ倒れてもいいように後輩たちに段取りを覚えさせたそう。

その後16年も生きながらえてしまったと語っていました。

八名信夫さんは16年前に大腸がんが見つかったといい、闘病と並行して舞台でいつ倒れてもいいように後輩たちに段取りを覚えさせた、手術後16年生きながらえてしまったと答えた。最近は電車に乗っていると若者が椅子に座っているのが気に入らず、お年寄りを立たせていると悪役の顔ですごんでしまうことがあると話した。

価格.com テレビ紹介情報 「徹子の部屋」 2020年1月28日(火)放送内容

八名信夫は生きている?

八名信夫さんは以前はよくCMなど出演さて今したが、近年ではテレビやCMでもお見かけすることが少なくなってきました。そんなこともあってか、インターネット上では「八名信夫 死去」と関連ワードが出てくることも…

八名信夫は生きている?
画像出典:bing

実際に健在されているのか調べてみると、今もご健在で活躍されているようです。

87歳とご高齢なこともあり、テレビへの露出は減少していると考えられます。

ラジオに主演

2022年6月にはTBSラジオ『サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし』に

「昭和の悪役~八名信夫さんの俳優人生」と題して出演され、

野球選手時代の思い出や、俳優転身へのエピソード、昭和58年「悪役照会」発足についてなど

お話をされています。

ラジオでは、86歳(当時)にして健康を維持されるモットーを伺っていましたが、

八名さんは

「明日は明日の風が吹く」

と答えました。これにはパーソナリティを務める宮崎美子さんも

「まぁ~」と感嘆の声をあげていました。

ぽこきち

めちゃめちゃかっこよくないですか♡
そして「青汁」じゃないんだ…(笑)
なんて思わず突っ込んでしまいたくなります。

You Tubeにも出演していた?

八名信夫さんがYouTube?!意外ですよね。

こちらも検索してみると、こんな動画が見つかりました。

こちらは『晴れの国おかやまチャンネル』の動画になります。

八名さんは2020年6月から岡山中央警察署の特殊詐欺撲滅大使を務めており、持ち前の演技力を生かし、特殊詐欺の手口を紹介した動画に出演しました。その時の動画です。

また、他にも被害防止を訴えるイベントに参加するなどの活動で、市民に注意を呼びかけてきたことを称え、2021年2月には西村隆男署長から感謝状が手渡されました

ぽこきち

テレビなどのメディアにはほとんど出演がありませんでしたが、
故郷で、また俳優としての活躍が見られるのはうれしいですね(^^)

故人?死亡説があった理由とは

故人?死亡説があった理由とは

八名信夫さんは現在もご存命なのにも関わらず死亡説もありました。

最近テレビで見かけなくなったということを受けてネット上で噂が流れたこともありますが、それだけではないようです。

八名信夫さんの死亡説が話題となったのはバラエティ番組がきっかけで、

番組内で死亡扱いされたことが原因のようです。

 まさに「マズい」ミスだった。日本テレビ系のバラエティー番組が、「青汁」のCMで知られる俳優・八名信夫さん(80)を「故人」として紹介してしまった。

   八名さんは、現在も俳優活動を続けている。所属事務所も番組放送後に「明らかな事実誤認」と公式サイト上で抗議した。

J-CASTニュース(2016年6月7日)
画像出典:bing

広告にある仕掛けをすると売り上げが伸びるという説明の中で、番組ではその一例として

青汁のCMが紹介されました。「まずい~、もう一杯!」というフレーズ

消費者にインパクトを与える効果があるとして紹介され、そのCMに登場した八名さんが

テロップでは「故 八名信夫さん」となっていました。

ツイッターのタイムラインでは
「まだ死んでないよね」

「勝手に殺すな」などのつぶやきが相次いだそうです。

八名信夫さんの故人扱いに事務所は怒りを露わにしたそうです。

八名さんの所属事務所「悪役商会」も6月6日の番組放送後、「『超頭脳トレード』という番組で、八名信夫が『故八名信夫』と紹介されていましたが、八名は健在で、現在も俳優として活動しております。この明らかな事実誤認につきまして、日本テレビに確認中です」という抗議文を公式サイトで発表した。

(中略)

  「もし放送前に(ミスを)知らされていたら、そもそも映像の使用を許可しません」――。悪役商会の担当者は6月7日、J-CASTニュースの取材に対し、こう説明する。そもそも、事務所側が番組のミスを確認したのは放送後で、「複数の方々からメールを頂いて、初めて知りました」という。

J-CASTニュース(2016年6月7日)
ぽこきち

人の生死に関わる問題を確認を怠り
表示してしまったことは
メディアとしてあってはならないミスですね。
事務所も怒るのは当然のことです!!

また、2015年12月15日に放送された「爆報フライデー」で紹介された内容からも死亡説はあったようです。

タイトルは「あの事件の主役は今…大大大追求SP」です。

番組内では、八名信夫さん出演の映画「日輪の遺産」が紹介されました。

映画の中で八名さんは死期間近の老人役を演じましたが、演技がリアルすぎたことから

死亡説が広がったというのです。

画像出典:http://junsky07.blog89.fc2.com/blog-entry-2176.html?sp(映画『日輪の遺産』相関図)
ぽこきち

出演映画の役柄から死亡説が…
役者として誇らしいことなのでしょうか。

八名信夫の若い頃のエピソード

画像出典:bing

東映専属の俳優となった当初、境遇的には大部屋のさらに下の扱いだったという下積時代、初出演映画では自分で映画を見てもどこに出ているかわからなかったそうです。

八名信夫はカメラにいかに映るかを考えていた時、悪役なら主人公の近くで切られるからカメラに映ると思い始めたと語っています。

監督に大柄な自分が倒れれば煙が舞って迫力が出ると直訴し、八名信夫の考えに乗ってくれた監督に出会えたこと幸運で、「一理あるからこっちに来て死ね」と言われたとのこと。

これが八名信夫の悪役の始まりとなりました。

まずい青汁

このCMは一度は見たり、聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

八名信夫さんは1990年に、キューサイの「青汁」のCMに出演されましたが、

なんとこのCMで八名さんは

「まずい!もう一杯!」と言われています。

今となってはキューサイの青汁の代名詞ともいえるこのキャッチコピー。
実は八名信夫さんのアドリブで元々、台本に書いてあったセリフは「こいつは悪人にも良いぜ」というセリフでした。

「まずい」は元々台本にあった台詞ではなく、実際に撮影で飲んだ際の正直な感想を思わず発した言葉が基になった。「まずいって言っていいか」と尋ねたところ、その場でスポンサー側幹部が会議を開き、「まずい」にフォローする言葉をつけるよう求められ、「もう一杯」を付け足す条件で了承された。

ウィキペディア

このCMが話題となり八名信夫さんは子供からも愛される俳優となったそうです。

ぽこきち

昔のCMですが、CMの内容など記憶に残っています。
それほど印象深いCMだったのでしょうね。

元プロ野球選手

画像出典:bing

岡山県出身八名信夫さんが野球と出会ったのは小学3年生の時。終戦の年、疎開先の小学校でアメリカ兵がキャッチボールをする姿を見て野球に興味を抱き、以来、野球に夢中になり、甲子園出場の強豪校として知られる岡山東商業高校に進学、野球部のエースとして活躍されました。明治大学に進学して野球部に所属し、在学中にプロ野球「東映フライヤーズ」に入団1年目から一軍に上がるなど将来を有望視されましたが、3年目の夏、マウンド上で腰を骨折し選手生命を絶たれ、現役引退となってしまいました。

「八名君、君とは来年、野球では契約せんから、映画のほうに出なさい」

引用元 週刊ベースボールオンライン

プロ野球選手を引退後、八名さんは、「東映」社長で、「東映フライヤーズ」オーナーでもあった、大川博さんからそのように言われ、俳優に転身しました。

悪役俳優だけで新しいことに挑戦する「悪役商会」を結成

画像出典:日本タレント名鑑

悪役商会(あくやくしょうかい)は、映画やドラマなどで悪役を演じる俳優により構成されたグループです。

そのリーダー(会長)を務めるのが八名信夫さんです。

1983年、「悪役俳優だけで今までやったことのない仕事をやる」ことを目的に八名を中心とした12名で結成されました。グループの名前の由来は結成の記者会見を行った際、「悪役」を「紹介」したことから。

2022年現在、70名の俳優が所属しています。

「悪役が犯罪を犯したら洒落にならない」というのが八名の信念で、軽微であっても罪を犯した役者は問答無用で破門・絶縁させてるそうです。

また活動としては、映画やドラマの仕事の他に結成時より現在まで、老人ホームや刑務所などを訪問するボランティア活動を続けているそうです。

1979年10月から1984年10月にかけて全3シリーズが放送された石原プロモーションが制作しテレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマのシリーズ『西部警察』はご存じでしょうか。 警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡哲也)を中心とした“大門軍団”の刑事たちと、それを見守る木暮捜査課長(石原裕次郎)が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描きますが、八名信夫さんはじめとして悪役商会所属の各俳優も出演しました。

ぽこきち

西部警察の悪役は揃いも揃ってワルって感じがしますよね。
悪役と言えば…で思い浮かぶ顔がありますね。

  • 名信夫はじめとして悪役商会所属の各俳優も出演し、特に八名信夫は、悪役として『西部警察』の物語中において何度も逮捕されたり射殺されている
  • 八名信夫の他に黒部進、中田博久、成瀬正(現・正孝)、浜田晃、片岡五郎、草薙良一、高品正広(現・剛)、田中浩、内田勝正、鹿内孝、阿藤海(現・快)、井上博一、山西道広、江角英明、今井健二、深江章喜、石山雄大、石橋雅史、小池雄介など、常連的に犯人・悪役(まれに刑事役や被害者役など)で繰り返し登場している俳優が多いようである。
引用 西部警察wiki

貴重な始球式

画像出典:bing

2014年5月5日、ヤフードームでおこなわれた福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズ戦で始球式に登板。

張り切って役目を果たしたが、約50年ぶりのマウンドとあってワンバウンド投球となってしまった。「現役のときは(捕手のミットが)近くに見えたけど、遠く見えた。もうちょい上から投げないといけなかったな」と苦笑いだった。

まとめ

今回の八名信夫さんの記事のポイントをおさらいしましょう!

  • 八名信夫さんは生きていた
  • 投手として東映フライヤーズに4年間在籍
  • 悪役になったのは、八名信夫さんのアイデアから
  • 青汁のCM、「まずい!もう1杯!」は八名信夫さんのアドリブ
  • 「悪役商会」を設立、現在も活動中

元・野球選手でその後俳優に転身。下積み時代に自身のアイデアで悪役として活躍していたのは驚きました。

多くの映画での悪役、そして青汁のCM「まずい!もう1杯!」の名セリフなど、人々の記憶に残る名俳優として今後の活躍も楽しみですね。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる