谷村美月が坊主はなぜ?須賀健太似?【おにいちゃんはハナビは2010年公開映画】

谷村美月

さまざまな分野で活躍中の谷村美月さん、「坊主」への変身はびっくりした方も多いのではないでしょうか?

ユビサキから世界を」「ストロベリーナイト」「おにいちゃんのハナビ」など悲惨な境遇の女性を演じることが多い彼女ですが、坊主頭に変身したきっかけは一体何があったのでしょうか?

この記事では

  • 谷村美月さんの人柄
  • 衝撃の坊主の真相

など、谷村美月さんの衝撃の坊主の理由についてご紹介していきます。 

目次

谷村美月のプロフィール

谷村美月のプロフィール
谷村美月 – Bing images

谷村美月(タニムラ ミツキ)女優・声優  1990年6月18日生まれ、大阪出身。               

映画初主演「カナリア」(2005年)ではイギリスのレインダンス映画祭でグランプリを獲得し、演技女優として注目が集まりました。

中学生の時から仕事のたびに出身の大阪~東京間を行き来していたタフさの持ち主。現在映画やドラマ、舞台と女優としてだけでなく声優としても数多くの作品に出演している。

谷村美月の坊主の理由はなぜ

谷村美月の坊主の理由はなぜ
谷村美月 坊主 – Bing images

2010年公開の映画「おにいちゃんのハナビ」で難病・白血病を持つ役を演じるため、その他の仕事はかつらをつけて対応し、白血病を患った女子高生を演じ切りました。

本人曰く「かつらでいろんな髪型が体験出来て楽しい。そった瞬間はあまりに現実味がなくてただ寒い印象だった」と話していたそう。

谷村美月 坊主 – Bing images

その他この作品では役作りとしてやつれた印象を出そうと3キロの減量も実施彼女のプロ意識が伝わりますね。

2010年公開映画「おにいちゃんのハナビ」

2010年公開映画「おにいちゃんのハナビ」
おにいちゃんのハナビ – Bing images



巨大花火大会「片貝まつり」で知られる新潟県小千谷片貝町を舞台に実話に基づいて制作されたヒューマンドラ
マ。
白血病を患った妹(谷村美月)の看病のため新潟県に移り住んだ兄(高良健吾)が妹のため一世一代の大花火を打ち上げようと奮起する

影場所
長岡日病院 東京医科大学八王子医療センター
配信TSUTAYA DISCAS(レンタル)
おにいちゃんのハナビ(朝日文庫)

おにいちゃんのハナビ動画検索一覧

谷村美月は華にとても感銘を受けて役に惚れ込んだ

谷村美月は華にとても感銘を受けて役に惚れ込んだ
http://nearfuture8.blog45.fc2.com/blog-entry-501.html

現在の特殊メイクはかなりは発達しているので坊主にしなくてもと周囲の反対の声も多い中「坊主にできないなら、この役はやらない」と撮影に参加しました。

台本を読んだ時から覚悟を決めていたということでそれだけでもこの作品に対する熱い想い女優魂が伺えます。

さらに病気役で週つ円した山下智久主演の連続ドラマ「アルジャーノンに花束を」でも高評価でした。

アルジャーノンに花束を動画検索一覧

谷村美月の坊主Twitterの声

ぽこきち

やっぱり皆さん映画「おにいちゃんのハナビ」=谷村美月さんの役柄への想いが印象に残っていますね

谷村美月は坊主でイケメンだが須賀健太に似ていた?

https://doramatome.work/2018/12/02/sugakentahageta/
https://d-rev.net/kyouore-herumetto-sugakenta/
https://matome.eternalcollegest.com/post-2140888536447424201
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13137546888
ぽこきち

坊主姿が俳優の須賀健太さんに似ている知恵袋で書かれていました。それもこれも谷村美月さんの坊主姿が美しいからですね

まとめ

それでは今回の記事をまとめていきます。

  • もともと役柄に対してストイックに演じるタイプ
  • 「おにいちゃんのハナビ」で白血病患者を演じるにあたり肩まであった髪を坊主にして挑んだ
  • 「おにいちゃんのハナビ」以外の仕事はすべてかつらで出演していた

いかがでしょうか?

普段とてもにこやで柔らかい印象ですが、女性の命ともいえる髪をばっさり坊主にして役作りをするなんてとても芯の強い女性の一面をうかがえたのではないでしょうか?

2021年パニック障害のため一時活動を休止されていた時期もありましたが現在は元気になり復帰されています。

今回の「おにいちゃんのハナビ」泣ける映画としてもおすすめの作品ですのでぜひ今回の内容を踏まえたうえでご覧ください。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる