高畑充希の箸の持ち方がヤバい?正しい箸の持ち方は?誰が決めた?根拠は?

高畑充希の箸の持ち方

人前で食事をする機会が多い芸能人は、食べ方や箸の持ち方など、よくも悪くも指摘されてしまいます。

高畑充希さんは、日本テレビ系の「しゃべくり007」で、大好きなお肉を食べるシーンでの箸の持ち方が、視聴者の注目になってしまいました。

一緒に出演していた三代目 J souI brothers&EXILEの岩田剛典さんが、スマートな箸使いをしていたので比べられてしまい、「変わっている」「ひどい」と指摘されたようです。

  • 「箸の持ち方がきれいって?」
  • 「箸の持ち方に決まりはあるの?」
  • 「正しい箸の持ち方が知りたい」

と思ってる方もいるでしょう。

本記事では、箸の持ち方を詳しく説明します。ぜひこの機会に、箸の持ち方を見直してはいかがでしょか。

目次

高畑充希の箸の持ち方は変わっている?

ウィキペディア
生年月日 1991年12月14日
出生地  大阪府東大阪市
身長   158cm
血液型  AB型
特技趣味読書、舞台観劇、食べること
本名  高畑 充希
事務所ホリプロ

高畑充希さんの箸の持ち方を見ると、人差し指と中指を丸め込み、握っているように見えます。

画像で見ると確かに箸の持ち方は不自然ですよね。

高畑充希の箸の持ち方は変わっている?
画像出典 Google
高畑充希の箸の持ち方は変わっている?
画像出典 Google

このシーンでは、お肉が厚切りで大きく食べにくそうな感じだったので、箸の持ち方が変わっていると判断するのはかわいそうですね。

この大きさのお肉なら、なぜフォークやナイフを用意しなかったのかしらと思えます。

とても可愛らしい高畑充希さんが、大きなお肉にひるまずがっつり食べる姿は、個人的には好感が持てます。

高畑充希の箸の持ち方は変わっている?
画像出典ガールズチャンネル
高畑充希の箸の持ち方は変わっている?
画像出典bing

出演ドラマ「とと姉ちゃん」「忘却のサチコ」でも食べるシーン多く、高畑充希さんの食べ方や箸の持ち方を厳しい目線で見ている人は少なくないのですね。

正しい箸の持ち方とは

そもそも正しい箸の持ち方 誰が決めた?根拠は?

礼儀作法を定型化したのは室町幕府三代将軍足利義満であるので その時に礼儀作法の調査及び定型化を委託された礼法家(小笠原家含む) が定めたのではないかと考えられます

実は「正しいお箸の持ち方」の規定はなく、持ちやすく、食べやすく、実用的で美しいお箸の持ち方を「伝統的な箸の持ち方」といわれるようです。

箸だけを用いて食事をするのは日本独自の文化であり、箸の持ち方は、先人たちの知恵と工夫から育まれ、親から子、子から孫へと脈々と受け継がれてきた生活文化のひとつです。

だからこそ、美しく箸が使えることが美徳とされてしまっているようですね。

きれいなお箸の使い方

  • お箸を持つ位置は、お箸の真ん中より少し上の当たりで持つ。
  • お箸の持ち方は、下の箸を薬指と小指で支える。上の箸は残りの3本(親指、人差し指、中指)で支え、動かすのは上のお箸だけ。
  • お箸の使い方は、お箸が交差したり、まとめて持ったりは絶対しない。
そもそも正しい箸の持ち方 誰が決めた?根拠は?
画像出典 Google

お箸の使い方は、練習すれば誰でも、きれいに使えるようになります。

是非この機会に、おいしく食事ができるような箸の使い方を練習してはいかがでしょう。

まとめ

今回は高畑充希さんの箸の持ち方が注目されたことで、ご自身の箸の持ち方を見直す機会になったのではないでしょうか。

お箸の使い方を直そうとすると、慣れないうちは動かしにくいので、きちんとした箸使いに慣れることが大切です。

慣れてくると、食べ物もつかみやすくなり、一段と食事も美味しくいただけることでしょう。

そして、箸の持ち方がきれいな方は、一目置かれるはずです。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる