高畑充希の歌がうまい理由はなぜ?ミュージカル仕込み?絶賛する理由や曲も紹介

高畑充希の歌がスゴい

舞台、ドラマ、映画などで活躍している高畑充希さん。高校生の頃に「ピーターパン」で6年間にわたり主役を努めていました。数々のドラマや映画にも出演され、2016年の連続テレビ小説のヒロインにも選ばれています。女優活動だけでなく、歌手としても活動されています。ドラマやCMなどでも歌うこともあり、演技だけでなく、歌唱力も高く評価されています。

芸能界の中でも高畑さんの歌唱力に惚れ込んでいる人は多いようですね!

この記事では、

  • 歌がうますぎる理由
  • ミュージカルの経験
  • 高畑充希さんの個性
  • 歌に抑揚がある。
  • 著名人が絶賛する理由

高畑充希さんの歌がウマすぎる理由について、詳しく調べていきます。

目次

高畑充希の歌がウマすぎる理由とは

高畑充希の歌がうますぎる理由とは
画像出展 Bing

高畑充希はミュージカルをしている

高畑充希はミュージカルをしている
画像出典 アステージ

高畑さんは幼少期からミュージカルや舞台を鑑賞していました。舞台鑑賞が好きな両親の影響もあります。

高畑さんは小学生の時から舞台女優になることを決めていたそうで、コーラス教室や声楽を学んでいます。中学時代には軽音部でボーカルを務めていました。

中学在学中に「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」のオーディションで9621人の中から主演の座を獲得しています。

高校1年の時「ピーターパン」の主演に抜擢されます。2007年から2012年の6年に渡り主演を務めています。過去最高にキツかったようです。重いものを背負って舞台に立ったり、宙にうきながら歌唱するなど、かなり鍛えられたようです。

主なミュージカル作品

  • プレイバック part2〜屋上の天使
  • ピーターパン
  • コーヒープリンス1号店
  • アリス・イン・ワンダーランド
  • スウィーニー・トッド
  • ウェイトレス
  • ミスサイゴン

などがあります。

高畑充希Wikipedia

高畑充希にしか出せない個性がでてる

高畑充希にしか出せない個性がでてる
出典 やまのうえのブログ

小学生の時からコーラスや声楽を習ったり、幼少期より舞台の音楽に慣れ親しんだことにより、独特の表現が明ついたのではないでしょうか。ミュージカルでの経験も高畑さんの歌に表れているとも言えます。優しく癒されるような歌声でもあり、力強い曲の時はミュージカルで培った声楽の発声を使い、1人で何役もできるような感じですね。

また、ストイックな努力家でもあります。舞台に立つようになってからも、ワークショップに参加しボイストレーニングをするなどの努力をしてきました。努力によって生み出された歌声ではないでしょうか。

NHKの「おげんさんといっしょ」ではおとうさん役で出演しており、話題をよんでいます。

生放送で歌声を披露したこともあり、高畑さんの美声に注目が集まったようです。おとうさん役というのも驚きですね。色々なことにチャレンジされているのも高畑さんの個性に詰まっているのかもしれませんねん。

歌に抑揚がある

歌に抑揚がある
出典 映画com

歌の抑揚とは「声に強弱をつけたり、声の音程を上げたり下げたりする声の変化」です。舞台女優を目指していることもあって、演技をしながら歌うという経験をつみ、聞き惚れてしまうような歌声になっているのではないでしょうか。高畑さんは表現力が素晴らしいので、抑揚が生まれ、世界観を作っていると考えられます。歌詞の内容も理解していないと難しいですね。素晴らしいです。

著名人が絶賛する理由とは

高畑充希 著名じnも絶賛する理由とは
画像出展 Bing

高畑さんの歌唱力は数々の著名人も絶賛しています。その理由を見ていきましょう。

コブクロが絶賛

高畑さんのデビュー曲をプロデュースしたのはコブクロの小渕健太郎さんです。高畑さんのデモテープを聞いて歌声に惚れ込んだそうです。

小渕さんは高畑さんの歌声について「何か内に秘めたものをじわじわと届ける、独特な世界に引き込まれました。とても力のあるシンガーに出逢わせてもらったと思います」と話しています。2007年に「みつき」名義で歌手デビューしました。

角川博の娘が絶賛

たまたま観に行った角川博さんの娘さんは、「高畑充希に会いたい」と言い出したそうです。またCDを買って毎日ピーターパンのミュージカルナンバーを歌う様子がブログに綴られています。

1度見ただけでこんなに好きにさせる高畑さんの歌声は素晴らしいですね。

槇原敬之も

槇原敬之も
出典 れんらくちょう

ミュージカルへの楽曲が初めてだったので「歌がうまい人が出るミュージカルじゃないと絶対に書きたくない」と言っていました。この時歌った4人は山﨑育三郎さん、新納慎也さん、玉置成実さん、高畑充希さんです。メンバーを見て、このミュージカルに期待を寄せていました。

高畑充希の歌はいつからなのか曲や感想を紹介

高畑充希の歌はいつからなのか曲や感想を紹介
出典 Yahoo

高畑充希のデビュー曲「大切なもの」で歌手デビュー

コブクロの小渕さんプロデュースの曲でまだこの時15歳です。高畑さん出演の映画「ドルフィンブルーフジ もう一度宙へ」の主題歌です。綺麗な歌声で心地いいなと感じました。15歳というのが信じられないくらいです。

高畑充希の蘇州夜曲がスゴイ

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の中で高畑さん演じる西門希子が歌っています。オリジナルサウンドトラックにも収録されています。鳥肌が立つほどすごいですね!感情表現がすごく聞き入ってしまいます。

高畑充希シンデレラ歌

城田優さんと「夢はひそかに」をデュエットで歌っています。2人のハーモニーも素晴らしく、心地いい歌声で何回も聴きたくなります。映画のイメージにもぴったりではないでしょうか。

高畑充希の木蘭の涙が素晴らしい

透き通った声で聞き惚れてしまいます。歌の世界観を見事に表現されていますね。優しい歌声で癒されますね。

高畑充希の木蘭の涙Twitterの声

まとめ

高畑充希 まとめ
画像出展 Bing

高畑さんの歌がすごい理由について調べてみました。

  • 歌がうますぎる理由
  • ミュージカルの経験
  • 高畑充希さんの個性
  • 歌に抑揚がある。
  • 著名人が絶賛する理由

高畑さんは小学生で舞台女優になると決め、かなり努力をされてきました。周りの協力もあったとは思いますが、本人の努力で実力を身につけていったのでしょう。

目標に向かって頑張ってきたからこそたくさんの人に認められ、活躍し続けているのですね。

今後の活躍が楽しみです。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる