菅田将暉の学歴は?高校の王子時期やスポーツ刈り時代も一覧まとめ

菅田将暉の学歴

出演するドラマや映画は次々に大ヒット、歌をうたっても大人気と幅広く活躍の場を広げる菅田将暉さん。

私生活では、2021年11月女優の小松菜奈さんと結婚しました。

芸能界の中でも地頭がいいと言われている菅田将暉さんの学歴や出身校が気になります。

この記事では

  • 菅田将暉の学歴一覧
  • 菅田将暉 高校時代
  • 菅田将暉出身中学
  • 菅田将暉小学校時代
  • 大学は進学していなく役者の道へ行く
  • 菅田将暉の学歴まとめ

などが分かります。

気になる菅田将暉さんの、学歴やエピソードを詳しく調べていきましょう。

目次

菅田将暉の学歴一覧表

Twitter
箕面市立西小学校入学1999年4月卒業2005年3月
箕面市立第一中学校入学2005年4月卒業2008年3月
大阪府立池田高等学校入学2008年4月中退2009年夏
目黒日本大学高等学校転校2009年夏卒業2011年3月

菅田将暉の高校時代

菅田将暉の学歴
画像出典 http://packmania.blog61.fc2.com/blog-entry-4908.html?sp

①大阪府立池田高等学校

菅田将暉の学歴
画像出典 みんなの高校情報

菅田将暉さんは、2008年4月に、大阪府立池田高等学校に入学しました。

偏差値は64、やや難関の進学校関関同立(関西学院・関大・同大・立命大)には300人以上が合格しています。

進学校でありながら部活動も盛んで菅田将暉さんは、アメリカンフットボール部に所属していました。

菅田将暉さんは、アメリカンフットボール部
写真出典 Twitter
ぽこきち

イケメンでアメフトなんてやってたら かっこよすぎるやろ~

しかし、芸能活動を優先するため地元の池田高等学校を2年生の1学期で中退することになります。

②目黒日本大学高校

菅田将暉の学歴
ガールズチャンネル

2009年夏ころ、菅田将暉さんは芸能活動を優先するため地元の高校を2年生の1学期で中退し、東京の高校、目黒日本大学高校(当時、日出高校)の通信課程に転校しました。

高校ではどんな人

菅田将暉の学歴
画像出典 ガールズちゃんねる

モテ期到来、池田高校時代はかなりモテていました。

菅田将暉さんは大阪府立池田高等学校時代、「王子」のあだ名がついていて、昼休みには女子生徒が写真を撮りに来るほどのモテぶりだったといいます。

2008年、高校1年生の時に「ジュノン・スーパーボーイズ・コンテスト」に友達と一緒に応募し、ファイナリストに残りましたが、入賞することはできませんでした。

その後、現在の事務所の「トップコート」にスカウトされ芸能界入りします。

芸能事務所入りをしてすぐに、史上最年少で「仮面ライダーW」の主役に抜擢され、厳しいスケジュールの生活が始まったといいます。

菅田将暉の学歴
画像出典 ガールズちゃんねる
ぽこきち

「仮面ライダーW」見てたよ
クールでカッコいい役だった
16歳だったんだね

高校時代のエピソード

菅田将暉の学歴
画像出典 CLASSY

エピソード①号泣

エピソード①号泣
写真出典 ガールズチャンネル

菅田将暉さんは、アメリカンフットボール部に所属していましたが、大阪府立池田高校のアメフト部は、大阪府の代表として関西大会に出場するほどの強豪です。

ポジションは、アメフトの頭脳とも呼ばれるクォーターバックで、さすが頭脳明晰な菅田将暉さんといった感じです。

そんな菅田将暉さんですが芸能活動を優先するため、池田高校を中退することになりアメフトもやめなければならなくなりました。

まだ2年生の一学期だったということもあり、公式戦に出ることはかなわなかったため、未練が残ったといいます。

「アメフトを辞めることが一番つらくて、これ以上泣けないというくらい泣いて、涙が止まらなかった」

とインタビューで話していました。

エピソード②人生初の平手打ち

エピソード②人生初の平手打ち
写真出典 わだいのブログ

東京で芸能活動を始めた菅田将暉さん、

「普通の高校生が明日から撮影所に通うんですよ。これはもうパニックです。とにかく勢いで突っ走ってきました。やることがいっぱいありましたから

と言っていましたが、上京したての16歳の少年にとっては、とにかく過酷な現場だったようです。

そんなある日、菅田将暉さんの父親の所に学校っから「レポートが出ていない」と連絡あったといいます。

それを聞いた父親はすぐに菅田将暉さんと所へ行き「どういう事だ!仕事は仕事で大変やけど、学校もしっかりやると言うたやないか!」と人生初の平手打ちをしたといいます。

菅田将暉さんは、初めての撮影の現場がとても大変で、本当に体が動かないということを説明しました。

父親は「しんどくてサボるような子ではない事は自分が良く分かったいる、それでも親としたら、頑張れということを示すところだと思った」といい、「色んな感情が一気に溢れて、平手打ちの後はボロボロ泣いた、あんなに手が痛く感じた平手打ちはありません」と語っていました。

ぽこきち

まだ高校2年生の男の子だもね
親元を離れて、初めての芸能活動、過酷な撮影現場、大変だったんだろうな お父さんの気持ちも辛かっただろうね

菅田将暉の中学時代

菅田将暉の中学時代
画像出典 まるっとログ 

箕面市立第一中学校

菅田将暉の学歴

中学校は菅田将暉さんの地元、大阪府・箕面市(みのおし)にある公立校に通っていました。

中学ではどんな人

中学校ではサッカー部に所属し、部活動に励んでいました

このころはモテ期ではなかったようで、校内でも騒がれるような存在ではなかったと話しています。

2年生の時には、文化祭で劇の主役を演じました

2年生の時には、文化祭で劇の主役を演じました。
画像出典 Twitter

劇の内容は、「ちびまる子ちゃん」がタイムスリップしたという話で、菅田将暉さんが脚本も手掛け、役柄は「はなわ君」でした。

ちびまる子ちゃん」がタイムスリップしたという話で、菅田将暉さんが脚本も手掛け、役柄は「はなわ君
写真出典 Twitter
ぽこきち

このころから、才能を発揮していたんだね
すごいなぁ!

中学時代のエピソード後悔の涙

中学時代のエピソード後悔の涙
画像出典 Twitter

中学時代の菅田将暉さんについて、感動したエピソードを菅田将暉さんの母親が語っていました

「私が長男で感動したのは、中学に入ったころ、テスト期間中の事でした。夜、ふと寝室を見に行ったら、長男が右手に教科書を持ってテスト勉強をしながら、左手で三男を撫でて寝かしつけしていたんです。我が子ながらよくできたお兄ちゃんだなと思いました。」

と語っています。

中学時代の学校でのエピソードとしては、理科の授業中にコンセントにピンセットと突っ込み、学校全体を停電にしてしまったということがありました。

責任感の強い菅田将暉さんは、停電になった際、後悔で涙が止まらなかったといいます。

菅田将暉小学校時代

菅田将暉の学歴
画像出典 NAGGBLOG

箕面市立西小学校

小学校も、菅田将暉さんの地元である大阪府箕面市の公立校に通っていました。

菅田将暉の小学校時代

菅田将暉の小学校時代
画像出典 Yahoo

菅田将暉さんは、小学校の頃からサッカークラブに所属していて、スポーツ刈りで真っ黒に日焼けしたスポーツ少年でした。

菅田将暉さんの父親が経営コンサルタントや実業家として成功していたこともあり、実家は裕福だったため、英会話やピアノ・ダンス・水泳などの習い事もしていました。

ぽこきち

今持っているたくさんの才能は、この頃の経験があるからなのかもね
お父さん、お母さんに感謝だね

小学校時代は第一モテ期?

菅田将暉さんが小学校高学年の頃、一番下の弟を幼稚園まで送迎をしていました。

弟を連れて幼稚園へ行くと、保育士さんが「キャー!今の誰?」となったり、送ってきたお母さんたちは、菅田将暉さんが小学校へ登校するまで”出待ち”のように、通学路を歩いていくのを見てから帰っていたということがありました。

小学校時代のエピソードゲーム禁止

画像出典 Yahoo

菅田将暉さんは男ばかりの3人兄弟で、4学年と7学年離れた弟が2人います。

菅田将暉さんの両親の教育方針で、家ではゲームが禁止でした。

そのため、家族とかかわることが多かったのか、兄弟仲がよく菅田将暉さんの母親は、菅田将暉さんの事を、

「三男をお風呂に入れるなど非常に面倒見がが良く、とても優しい少年だった」

とインタビューで話していました。

また、祖父が経営するスナックによく家族みんなで歌いに行っていたということです。

大学は進学していなく役者の道へ行く

大学は進学していなく役者の道へ行く
画像出典 Twitter

菅田将暉さんの入学した高校は、レベルの高い進学校でしたから、大学に行こうと思えば行けた頭脳の持ち主だと思いますが、大学へは進学せずに役者業に専念しています。

菅田将暉が大学を選ぶなら頭がいいので有名大学に行ってた可能性

菅田将暉の学歴
画像出典 ガールズちゃんねる

高校時代は早稲田大学への進学を希望、将来の夢は数学の先生だったと語っています。

もともと頭のいい菅田将暉さん、大学へ進学していたとしたら東大や京大・早稲田大学などの高学歴と言われる大学へ行っていた可能性が高いです。

ぽこきち

もし、菅田将暉さんが数学の先生になっていたら、女の子たちは目がハートになっちゃって授業にならなかったんじゃないかな?

菅田将暉の学歴から歴史をまとめる

時系列で学生時代のエピソードや歴史まとめ

年齢学歴・エピソード
1999年6歳箕面市立西小学校 入学
サッカークラブに所属
英語・ピアノ・ダンス・水泳を習う
第1モテ期
弟の幼稚園の保育士や、母親たちに騒がれる
弟たちの面倒をよく見る、とても優しい少年だった
2005年12歳箕面市立西小学校 卒業
2005年12歳箕面市立第一中学校 入学
サッカー部へ所属
文化祭で劇の脚本を手掛け、主役を演じる
理科の授業中、学校を停電にしてしまう
家でゲームは禁止
家族仲が良く、相変らず弟たちの面倒見がいい
家族で祖父の経営するスナックでに歌いに行く
モテ期停滞
2008年15歳箕面市立第一中学校 卒業
1008年15歳大阪府立池田高校 入学
アメリカンフットボール部に所属
モテ期到来
「王子」の愛称で、女子高生たちの人気を集める
「ジュノン・スーパーボーイズ・コンテスト」ファイナリストになる
芸能事務所「トップコート」にスカウトされ、芸能界入り
2009年16歳大阪府立池田高校 中退
2009年16歳目黒日本大学高校通信課程 転校
「仮面ライダーW] 史上最年少で主演
アメリカンフットボールをあきらめる
人生初父からの平手打ち
2011年18歳目黒日本大学高校通信課程 卒業
大学へは行かず、役者の道に専念する

菅田将暉プロフィール

本名菅生大将(すごうたいしょう)
生年月日1993年2月21日
干支酉年
星座うお座
血液型A型
身長176㎝
出身地大阪府箕面市
配偶者小松菜奈(女優・2021年11月結婚)
受賞歴第37回日本アカデミー賞 新人杯優勝を受賞
第41回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞
第43回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞
第44回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞
第45回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞
第45回日本アカデミー賞 話題賞

菅田将暉の学歴まとめ

菅田将暉の学歴まとめ
画像出典 Twitter

今回は菅田将暉さんの学歴宇や、学生時代のエピソードについて調べてきました。いかがでしたでしょうか。

16歳という若さで実家を出て上京し、成功を収めるまでには、沢山の苦労や辛い出来ごともあったのでしょうね。

  • 菅田将暉の学歴一覧
  • 菅田将暉 高校時代
  • 菅田将暉出身中学
  • 菅田将暉小学校時代
  • 大学は進学していなく役者の道へ行く

2021年には女優の小松菜奈さんと結婚、仕事も私生活も順調な菅田将暉さん、これからの活躍もますます期待が高まります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる