中田英寿の現在は?事業や収入、農業に興味がある?

中田英寿の現在

中田英寿は現在サッカーの日本代表から実業家へと転身しました。

プロサッカーを引退後「サッカーしか知らない人間にはなりたくない」と言い残し、旅人」と称して世界各国を回り日本の伝統文化が高く評価されていることに感銘を受け、6年半をかけ日本の食文化・伝統を担う人たちを訪ねるようになりました。

旅したことをきっかけに日本の文化を世界へ発信する事業展開しています。

中田英寿さんの

  • プロフィール
  • 事業
  • 現在の髪型
  • 年収
  • 年俸
  • 住まい
  • ゴルフ
  • 農業
目次

中田英寿の現在とは

中田英寿のプロフィール

中田英寿の現在
画像出典 Bing
本名中田英寿(なかたひでとし)
生年月日1977年1月22日
血液型O型
身長175cm
出身地山梨県甲府市

手がけている事業

中田英寿の現在
画像出典 ガールズちゃんねる

中田英寿さんは現役時代から事業をはじめ、引退後は「旅人」と称し世界中を回り日本を6年半かけて食文化や伝統、工芸を担う人々を訪ね歩きます。

日本を巡り、より一層思いが強くなったのでしょう。引退後の事業は、日本にまつわることを中心に拡大していきました。

以下、中田英寿さんの事業です。

「東ハト」の執行委員

中田英寿の現在
画像出典 Bing

サッカー現役時代に就任された東ハト」キャラメルコーンやハーベストのパッケージデザインをしたことで有名です。今では以前のパッケージが思い出せないほど現在のパッケージの印象深いですよね。

ちなみに中田英寿さんが「東ハト」のハーベストが大好きなことを東ハト」の社長が知り、執行役員の依頼をしました。

FIFA親善大使

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは世界で16人目のFIFA親善大使に任命しました。

2007年FIFAの記者会見でサッカーに対しての情熱に好感をもち、同席していたFIFAブラッター会長が自ら親善大使に任命されました。活動内容の詳しい情報は明かされていません。

「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事

中田英寿の現在
画像出典 Bing

一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION立ち上げ後、各地域で元プロ選手を集め試合やイベントを行い地域活性化、イベントの収益を災害や生活が困窮している人たちへの支援活動を行っています。

中田英寿さんは「旅人」で世界各国を回り、「いつか勉強やお菓子より、サッカーボールの方がよい影響を与える。世界中に多くのサッカーボールを届け笑顔にしたい」と抱負を語っていました。

観光庁アドバイザー

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは6年半国内を回り、日本の魅力を世界へ発信することに注力し、事業展開しているため観光庁アドバイザーへ就任の声がかかりました。

「それぞれの魅力ある地域を住民や行政が認知していないことが多く、外国人はミシュランガイドや海外発信している情報を片手に旅行している。長期滞在できるだけの魅力ある日本の観光地をどう伝えていくかが課題。」と仰っています。

中田英雄さん他12名の各界の著名人などを集め、観光に関する具体案や国内外の旅行拡大の意見会議を行っています。

スペシャルオリンピックスの親善大使

中田英寿の現在
画像出典 Bing

知的障害者のスポーツ大会「スペシャルオリンピックス」の親善大使に就任しました。

中田英寿さんは「世界をまわり言葉や文化の違う国へ行きましたが、サッカーを通じてコミュニケーションをとることができました。今までの経験を活かし、海外選手を巻き込みながら活動していきたい」と話しています。

アスリートブランド「デサントゴルフ」のアンバサダー

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは「現役を引退後友人からゴルフをよく誘われていたが、関心はあったがきっかけをつかめずゴルフに手を出せずにいた。就任をきっかけに本格的にゴルフをはじめる」と話しています。

デサント社員ゴルフ統括社員の話では「いろいろなものを兼ね備えたブランドコンセプトについて浮かんだ人物が中田英寿さんだった」と今までの実績を含めてアンバサダーに起用されたのでしょう。

「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんが設立した株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANYでは日本酒を中心とした日本の食文化を体験するイベントを企画し、2016年から2022年にかけて「CRAFT SAKE WEEK」を開催。

毎年来場者数を伸ばし、国内外から注目を集めるイベントとなりました。

また、日本中の酒蔵へ足を運び話していくうちに日本酒セラーを考案し、自社との3社(アルテクナとさくら製作所)の合同開発により販売する運びになりました。CRAFT SAKE WEEK」では日本酒セラーの販売を発表し、外国では保存が難しく外国客を中心に歓声が上がりました。

「AXE BLACK LABEL」をプロデューサー

中田英寿の現在
画像出典 Bing

フレグランスブランドAXE」が新事業を展開し、アパレルブランドの総指揮を中田英寿さんに依頼しました。

中田英寿さんは日ごろ愛用しているファッションブランド「N. HOOLYWOOD」のデザインを手掛けている尾花大輔さんを指名し、共同デザインしました。

※期間限定のショップのため現在は販売しておりません。

FIFAの諮問しもん委員アジア代表

中田英寿の現在
画像出典 Google

FIFAの諮問機関(IFAB)の諮問しもん委員としての活動内容は、基本的にルール改正の会議を行っている。

過去にはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)をW杯で導入し、今後試合に大きな影響を与えることから諮問しもん機関の活動に注目が集まっています。

中田英寿さんはインタビュー内で「レフェリーは主審が一番権限を持つのか、ビデオ判定が権限が上なのかなど、さまざまな角度で見ることによりやりがいを感じる」と話しています。

株式会社サニーサイドアップサポートアドバイザー

中田英寿の現在
画像出典 Google

株式会社サニーサイドアップ訪日外国人をターゲットにしたPR活動「インバウンド専門チーム」を創設。中田英寿さんはチームのサポート、アドバイザーに就任しました。

中田英寿さんは株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY株式会社サニーサイドアップとの合同プロジェクト「にほんもの/NIHONMONO」日本のものをひとつひとつ紹介し、販売しています。

「立教大学」客員教授(経営学部)

中田英寿の現在
画像出典 Bing

立教大学経営学部の客員教授に就任3、4年生の履修対象に山口和範経営学部長、高岡美佳教授とともに講義を行っています。講義を受けることができる人数は限られ30人と限定しています。

元サッカー日本代表であり、現在、株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY代表を務める中田英寿氏は、日本全国47都道府県を巡り、伝統工芸や農業などの日本の良さを世界に発信し続けています。このような中田氏の活動本校が共感。日本の地域と世界を結ぶフィールドワークとして、その経験を本学の学生に還元いただけるような科目を設置することになりました。

引用元 立教大学

「国立工芸館」名誉館長

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは東京国立近代美術館工芸館が東京から石川県金沢市へ移転に伴い東京国立近代美術館工芸館から国立工芸館と名前を変え名誉館長に就任しました。

国立工芸館中田英寿さんが関心をもっている日本の伝統工芸品や古美術など展示しており、モダンな空間を演出しています。

TDK VOICES FROM NIHONMONO」のパーソナリティ

中田英寿の現在
画像出典 Google

「TDK VOICES FROM NIHONMONO」では中田英寿さんが6年半旅して出会った人・物・文化を中心に日本の素晴らしさを発信していく番組です。

毎週、中田英寿さんとゲストを交えながら日本の素晴らしさやおすすめのものを紹介抽選でプレゼントするしているのでチェックしてみてください。

秋田放送なのでラジオでは聴けないという方は、radikoのプレミアム登録をすると放送圏外でも楽しく聴くことが出来るのでおすすめです。

TwitterInstagram、「にほんもの/NIHONMONO」でも番組でご紹介した商品をご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

「画像」現在の髪型

中田英寿の現在
画像出典 Twitter

中田英寿の髪型といえば、ソフトモヒカンのイメージが強いです。

現役時代は短髪やロングといった髪型をしていましたが、ソフトモカンの髪型に落ち着いたようで形は変わらず、トップの髪型を変えています

今後の中田英寿さんの髪型が気になりますね。

気になる年収は?

中田英寿の現在
画像出典 Google

中田英寿さんは現役時代1995年~2006年の収入は70億~100億といわれています。

現在、13の事業を手掛けており「東ハト」では役員を務めいているので、約2,000万円と想定します。そして、所属事務所のサニーサイドアップの株を20万株所有しているので、年間400万の配当金を得ています。

2社の代表取締役として会社を経営しているので、数億円の収入があるのではないでしょうか。

現役時代の年俸はいくら?

中田英寿の現在
画像出典 ガールズちゃんねる

現役プロサッカー選手のころの年俸です。

年俸総額 20億4700万円 288試合 41得点

数々の伝説を残した中田英寿さん、数字では表せないほどの名試合を繰り広げていました。

中田英寿さんのYouTubeでプレー集などもあるのでぜひご覧ください。

年(所属チーム)試合得点年俸(円)
1995年-1996年(ベルマーレ平塚)85試合16得点1,000万円
1997年-1998年(ベルマーレ平塚)4,000万円
1998年-1999年(ベルージャ)48試合12得点8,100万円
2000年-(ASローマ)30試合5得点2億5,000万円
2001年-2002年(パルマ)67試合5得点4億円
2003年-(ボローニャ)17試合2得点4億円
2004年-(フィオレンティーナ)20試合0得点9,500万円
2005年-(ボルトン)21試合1得点2億7,000万円
2006年-(ボルトン)ドイツW杯後引退2,000万円

どこに住んでいる?

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは現在日本各地を飛び回っているため、訪問先のホテルを転々としています。

現役引退後も世界各国、日本を6年半まわり実業家で多忙な日々を送っているのもあり、自宅をもうける必要がないと考えているようです。

ゴルフ

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは「デサントゴルフ」のアンバサダー就任後、ゴルフの練習をはじめ上達しているようで、プロゴルファーも驚くほどの驚異的なスピードと話してました。

実際に練習してデサントゴルフ」のウェアを着ている姿をドキュメンタリー形式で見れ、動画を視聴することもできます。YouTubeでも視聴できるので、ぜひご覧ください。

農業に興味を示している

中田英寿の現在
画像出典 Bing

中田英寿さんは数年日本酒のプロジェクトを手掛けてきましたが、農業に関心を持ちはじめました。

日本茶は日本酒と似ている部分があり、日本のお茶は海外への輸出が増えているものの生産者は減少傾向にある。国内でも需要が多いが苦しい状況に立っている」と話しています。

今年2022年9月に発売したポッカサッポロ「水出し 一番焙煎 加賀棒ほうじ茶(にほんものエディション)」にほんもの/NIHONMONO油谷製茶」が共同開発しました。

お茶の需要はあるもののお湯を沸かす手間がある分、水出しタイプのお茶が日常の中で手軽なのではと思いつき、開発をすすめたそうです。

販売は「にほんもの/NIHONMONO」油谷製茶全国百貨店や都内テナント購入可能です。

まとめ

中田英寿さんの2022年現在について取り上げましたが、いかがだったでしょうか。

  • 13の事業を手掛けている
  • 年収は数億円
  • 髪型はソフトモヒカンだが、アレンジを加えたりしている
  • ゴルフはプロが驚くほどのスピードで成長し上達
  • 農業、とくにお茶に関心があり今後事業展開する予定

実業家である中田英寿さんの意外な一面も紹介しているのでぜひあわせてご覧ください。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる