ムロツヨシの生い立ちは悲惨!父親と絶縁・母親と再会・姉の現在?役者を選んだ理由?

ムロツヨシ生い立ち

ムロツヨシさんは個性俳優で、俳優仲間にも慕われている方で有名ですが、皆さんご存じでしょうか?

いつも明るいキャラクターで演じているムロツヨシさんですが、実は生い立ちにはついては、辛い過去があったようです

ご両親は幼いころに離婚して母は家を出て、やがて父もいなくなり家族が離れ離れになるなど、生い立ちがとても複雑です。

しかし、辛い過去があったとは思えないほど、いつも明るく振りまき前向きなムロツヨシさんは、多くの芸能人の方々から慕われています。

そんなムロツヨシさんですが、これまでどのような人生を送ってきたか、壮絶な生い立ちを詳しく調査してみましたので、ご覧ください。

この記事でわかること

  • ムロツヨシの生い立ち
  • 4歳のときに両親が離婚
  • 父親の再婚
  • 父親との絶縁
  • 姉の現在
  • 本名が非公開の理由は母親の為
  • 大学を中退
  • 役者への道
目次

ムロツヨシの生い立ち

ムロツヨシ生い立ち

プロフィール

本名非公開
生年月日1976年1月23日
出身地神奈川県横浜市港北区菊名
兄弟
学歴神奈川県立鶴見高等学校卒業・東京理科大学理学部数学科中退
職業俳優・演出家・声優
所属事務所ASH&Dコーポレーション

ドラマ出演代表作

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 google

ムロツヨシさんは数々のドラマや映画、コント番組などに出演されてます。ドラマでは『大恋愛~僕を忘れる君と』『親ばか青春白書』『ハコヅメ~たたく!交番女子~』などに出演し、最近では映画『神は見返りを求める』にも出演しています。

悲惨な生い立ち

ムロツヨシさんの生い立ちですが、画面で見るムロツヨシさんはいつも明るいので、生い立ちが悲惨な方だとは思いませんでした。

ムロツヨシさんは1976年1月23日に神奈川県横浜市で生まれました。しかし、この世に生まれて4年目で、家族が離れ離れに生活をする状況になっていったのです。

ムロツヨシさんはご両親と姉と4人で生活をしていましたが、両親が離婚した為ムロツヨシさんは父方に引き取られ、幼いころから波乱万丈の人生を送ってきました。

4歳のときに両親が離婚

ムロツヨシ生い立ち
画像出典 https://resumedia.jp/30429.html

ムロツヨシさん4歳ごろの写真ですが、幼い子と5歳年上のお姉さんを残して離婚とは、相当な理由はあったもののあまりにも可哀想すぎます。

両親の離婚

ご両親はムロツヨシさんが4歳のころに離婚されました離婚後、親権は父親にあった為、ムロツヨシさんとお姉さんは父親と暮らしはじめました。

しばらくすると、父親は違う女性と付き合いはじめ、一緒に暮らすようになった為、ムロツヨシさんとお姉さんは祖父母や親戚に預けられたそうです。

なんと父親は新しい家族と共に、ムロツヨシさんが祖父母と住んでる、隣の部屋で住むようになりました。

ムロツヨシさんは、幼いので気にはならなかったようですが、祖母は置き去りにされた孫たちに申し訳ないと不憫ふびんに思っていました。祖母は息子(ムロツヨシさんの父親)に対して怒りと憎しみがこみ上げてきたそうです。

祖母は「なんで私がこんなことになってしまったのだろう」とひとりでつぶやいていたようです。

ぽこきち

祖母の心の中が、憎しみに変わるのは分かる気がするね!

父親の再婚

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 bing

小学校5~6年生のころ、父親は再婚相手と共に、ムロツヨシさんと姉と祖父母が住んでいる、隣の部屋を借りて住んでしました。

父親が暮らす家にも遊びに行ったりしていたようです。

再婚相手にも連れ子がいた為、最初は困惑していたムロツヨシさんでしたが、徐々に本当の兄弟姉妹のように接することができたそうです。

しかし、父親はまたもや離婚をした為、育ててくれた祖母は怒り心頭で、孫には本当に申し訳なさでいっぱいだったようです。ムロツヨシさんの幼少期は悲惨な生活を送っていました。

親戚との関係

ムロツヨシさんの父親は何人もの女性を変えたり、借金をしていたので親戚には、大変な思いをさせてしまったようです。

親戚は父親の借金の保証人になっていたので自己破産してしまいました。

親戚の家も破綻はたんる状況になり、その為に親戚との関係も険悪なムードになり、絶縁状態になってしまったそうです。

ぽこきち

本当にどうしようもない父親だね!

父親との絶縁

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 bing

父親とは21歳の時から会っていないそうです。

ムロツヨシさんは2022年6月に放送された「TBSの中居正弘の金曜日のスマイルたちへ」のなかで父親への思いを赤裸々に語っていました。

ムロツヨシさんの想い

親父は好きなことやって、女性が変わっていく姿を見て楽しそうだなって思ったんですよ。

自分も好きなことやって生きてその姿を絶対見せてやる!

以上のように語っていましたが、父親と別れたときから俳優になろうと、決心していたのではないでしょうか。

父親とは、お互い好きなことして生きていこうと約束をし、絶縁をすることに決めたそうです。

それから現在まで会っていないようですね。

父親との現在の関係は?

ムロツヨシさんに3年前突然父親から電話がかかってきたそうです。

10何年ぶりに聞いた父親の声が高くて驚いたそうで、父親は現在新しい方とご結婚されていていました。

入籍の日がクリスマスだと聞き、ムロツヨシさんは

ロマンチストかよ、いい歳こいてお前は

と笑いながらツッコミを入れたそうです

普通なら怒りがあると思うのですが、ムロツヨシさんはポジティブな性格なので、なんでも前向きに物事とらえられるのは素晴らしいと思いました。

ポジティブな性格は幼いころからあったそうです。

ムロツヨシさんは父親のことは一時も恨んだことはなく、生まれ変わってもまた、父親のとことろに産まれたいと話されてました。

拍手を送りたいほど立派な方です。

姉の現在

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 bing

ムロツヨシさんは5歳年上の姉が反抗期のとき、祖父母がとても困っていたのを見ていたので、育ててくれてる祖父母に対して、幼いながらこれ以上迷惑かけられないと、いう思いが強かったようです。

ぽこきち

姉は今はどこにいるのかな?

姉の反抗期と現在

ムロツヨシさんのお姉さんは、ご両親が離婚されたとき9歳だっため、父親に新しい家族ができたことは、とてもショックを受けたのではないでしょうか。

そんなお姉さんは、反抗期のとき祖父母に対して相当荒れていたようで、非行に走ったそうです。

姉はやがて成長するにつれて、複雑な家庭環境に耐えられず、親戚の家から出て行ってしまいました。

ムロツヨシさんの唯一の家族だった姉の現在は、未だに行方が分からないそうです

本名が非公開の理由は母親のため

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 google

ムロツヨシさんの本名が公表されないのは、母親のためではないかと言われています

実際ムロツヨシさんは

本名を非公開にしてるのは母親のためなんです。

母親がテレビにうつる自分をみて、息子だとわかったら嫌なおもいをするだろう。

と語っていました。とても母親おもいの方だなと感じました。

もうひとつ噂で、本名非公開は韓国国籍だからではないかと噂されていましたが、あくまでも噂止まりで確証はありませんでした。

母親への想いは

ムロツヨシさんは4歳のころに別れた母親に関して顔も覚えておらず、唯一赤い口紅だけは覚えているそうです。

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 up.gc-img.net

徹子の部屋に出演した時の母への気持ちを語っています。

母親の顔を見たいと言う気持ちはあるんですが、お話しするってことはあちらに失礼と言うか、あまり良い時間にはならないんじゃないかと思ってしまうんです。だけど顔がみたいという気持ちは、正直ありますね。

黒柳徹子さんもムロツヨシさんの、お話を聞きながら涙したということです。

物心ついたときは母親の写真が処分されていたそうです。母親とも一度も会っていないそうですが、2020年10月1日のフジテレビ「さんまのまんま秋のスペシャル」にムロツヨシさんが出演されたとき、40年ぶりに母親と再会したと話されていました。

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 bing

前回2019年5月に出演時を振り返りオンエアー中さんまさんが

お前が息子って気づいているに決まってるやろ!

とおっしゃってくれたので、オンエアが終わり1週間から10日後ぐらいに、母親から事務所にお手紙が届いたそうです

「それは嘘だとさんまさんはツッコミましたが、本当のことのようでした。

お手紙の内容ムロツヨシさんは

『さんまのまんま』を見て、私の産んだ子だってわかりました。お会いできませんか?

て届いたと言うので、実際再会してきたそうです。

40年ぶりの再会劇をさらっと明るく話すムロツヨシさんですが、本当に素晴らしい方だと思いました。

大学を中退

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 google

ムロツヨシさんは偏差値57の進学校、神奈川県立鶴見高等学校を卒業後、1年浪人生活を経て東京理科大学に入学しました

偏差値の高い大学に入学したにも関わらず、3週間で大学に行かなくなったそうです。

大学に行かなくなった理由として経済的な面もあったようですが、自分のやりたいことを模索していたようでもあり、大学は中退してしまいました

自分の道

ムロツヨシさんは大学に通っているとき、「学びたいことがあってこの学科に来た」と言う同級生に出会い、その志がまぶしかったそうです。

自分は偏差値の高い大学に入ることしか考えていなかったのが恥ずかしいと思った

と語っていました。

考えているうちに学校に通うことが、自分の道ではない気がしてきたと思ったようで,大学を中退後、役者への道に進みました。

役者の道へ

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 bing

ムロツヨシさんは大学を中退後、深津絵里さんのファンで舞台を観に行き、出演していた段田安則さんに大きく刺激を受けたそうです。

お二人の舞台を観て自分も役者になろうと決心したようです。

ムロツヨシの生い立ち
画像出典 olijinal

役者へのきっかけ

ムロツヨシさんは大学中退後19歳のとき、深津絵里さん(当時22歳)の大ファンで、「陽だまりの樹」という手塚治さんの漫画が、原作の舞台を観に行きました。

主役をしていた段田安則さん(当時38歳)の芝居に魅了され衝撃を受けたそうです。

俳優になるという夢のきっかけを与えてくれたのは、深津絵里さんと段田安則さんでした

30歳までなかなか売れませんでしたが、2005年の本広監督の映画『サマータイムマシン・ブルース』に出演することができ、この映画を皮切りに、つぎつぎと映画やドラマに出演するようになりました。

その後、『勇者ヨシヒコシリーズ』、『LIFE!~人生に捧げるコント~』、『ごちそうさん』などに出演していき【ムロツヨシ】の名前の知名度を上げていきました。

小泉孝太郎との関係

ムロツヨシの生い立ち
画像引用 orijinal 

ムロツヨシさんと小泉孝太郎さんは大親友で、年に一度の旅番組『自由気ままな2人旅』では、いつも仲の良いところを見せてくれます。

今年2022年は沖縄石垣島で釣りをして、ディズニーランドではアトラクションを楽しみ、本当に仲が良いのが伺われました。

二人の出会いは2005年に公開された映画「交渉人・真下正義」での共演がきっかけで仲良くなったそうです。

お互い幼いころに母親との生き別れが、同じということで意気があったようで、16年もの付き合いになります

小泉孝太郎さんは、父・小泉純一郎氏に

俺はムロと一生付き合っていくから

と言ったそうです。

ムロツヨシさんは父・小泉純一郎氏にも可愛がられてたようで、お年玉をもらっていたことがありました。

ムロツヨシさんは、来年2023年の大河ドラマで秀吉役をすることを父・小泉純一郎氏の報告しています。

いつまでも兄弟のようでもあり、恋人同士のようでもあるふたりの関係は、永遠続くことでしょう。

まとめ

ムロツヨシさんの生い立ちについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめとしておさらいして見ましょう

・ムロツヨシの生い立ち  :悲惨な生い立ち
・4歳のときに両親が離婚 :両親が離婚で母親は家を出る
・父親の再婚       :連れ子がいる女性と再婚
・父親との絶縁      :お互い好きなことをしようと決め絶縁
・姉の現在        :未だ行方不明
・本名が非公開の理由は母親のため:母親に迷惑かけないため
・大学を中退       :自分のいく道ではないと思ったため中退
・役者への道       :段田安則さんの影響で役者へ

ムロツヨシさんの生い立ちを知った方たちの反響も多かったですね。一部ご紹介します。

自分もなんでも物事をポジティブに、考えて生きていこうと思いました。

これからのご活躍も楽しみですね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる