紺野まひるの夫は同級生でJALイケメンパイロット!馴れ初めや子供は?宝塚退団した理由は?

紺野まひる

かつて宝塚歌劇団雪組の娘役トップを務めた紺野まひるさんは、宝塚時代はその可憐で儚げな美しさでファンを魅了していました。

宝塚歌劇団を退団後はNHKの連続テレビ小説をはじめ、女優としてテレビや映画や舞台など幅広く活躍しています。

そんな紺野まひるさんは2008年に一般男性と結婚しました

こちらの記事では以下の内容を詳しく説明します。

  • 紺野まひると夫の馴れ初め
  • 紺野まひるの夫や子どもの情報
  • 宝塚退団した理由
  • 退団後のケガや病気について
目次

紺野まひると夫の情報

紺野まひるの夫のプロフィール

名前非公開
生年月日非公開 (紺野まひるさんと同級生)
学歴雲雀丘学園ひばりがおかがくえん高等学校 → 神戸大学
職業日本航空パイロット

紺野まひるさんの夫は一般人であるため、残念ながら名前などは非公開で、画像も全くありません

このスポーツ新聞の情報では「2人は同じ中学、高校に通っていた同級生で中学2年生のころからの知り合い」と書かれていますが、紺野さんは豊中市立第三中学校で、夫の出身中学はわかりませんでした。

大阪出身の紺野さんは中学2年で宝塚に憧れ、そこから宝塚を目指し、明確な目標を持って宝塚市の雲雀丘学園高等学校に入学したかと思います。

そして夫が当時、大阪の中学校から兵庫県の私立高校へ、紺野まひるさんと同じように進学したとは考えにくいです。

また夫は高校卒業後は神戸大学へ入学しています。

このことから推測すると、夫は兵庫県出身で中学から雲雀丘学園に在籍していた可能性があり、紺野さんとは高校で知り合ったのではないかとも考えられます。

ぽこきち

結局2人が出会った時期が、中学なのか高校なのかはっきりしないのね。

夫はJALのイケメンパイロット

紺野まひるさんの夫は、神戸大学を卒業した後は日本航空に入社し、パイロットになったそうです。

情報は少ないですが、国立大学を卒業して大手航空会社のパイロットとなれば、頭脳明晰ずのうめいせきでイケメンに間違いないでしょう。

実際、学生時代の友人の話では「イケメンでクラスでも人気者だった」とのことです。

きっと周りから慕われる素敵な男性だったのでしょうね。

紺野まひるの情報

紺野まひる
画像出典:Bing

紺野まひるのプロフィール

本名濱田里佳子
生年月日1977年4月12日
出身地大阪府豊中市
血液型A型
身長160cm
学歴豊中市立第三中学校 卒業 → 雲雀丘学園ひばりがおかがくえん高等学校 中退
→ 宝塚音楽学校 入学 → 宝塚歌劇団 入団
所属事務所フラーム
主な作品宝塚歌劇団
『追憶のバルセロナ/ON THE 5th』

テレビ
『てるてる家族』『おひさま』『スカーレット』『カムカムエヴリバディ』
『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』『Night Doctor』『コタローは1人暮らし』

映画
『県庁の星』『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』『アバター』『はなちゃんのみそ汁』

など他多数

4歳からクラッシックバレエを始めた紺野まひるさんが宝塚を目指したのは中2の春だそうです。

そのことについて過去のインタビューでも語っています。

――そんな紺野さんが宝塚に興味を持ち出したのが…

中学2年生の春です。何度か小学校の頃も舞台を見ていたのですが、その時には興味があまり湧かなかったんです。バレエの仲間の女の子が宝塚ファンで、「見て、見て」って言われて、多分4、5年ぶりぐらいに生で見たら、偶然それが名作の「ベルサイユのばら」でした。

とってもきれいで、衣装も、照明も、ぴかぴかきらきら。最後のほうにバレエを踊った方もいました。帰る時には、「ああ、私ここに立ちたいな」と思っていました。家に帰ってすぐ親に言うと、「いいよ」と言ってくれました。高校1年生が終わって音楽学校へ入りました。

引用元:ヨミドクター

紺野まひるさんは高校を1年で中退して宝塚音楽学校へ入学したわけですが、紺野さんが入学した1994年の82期生は宝塚史上最高の倍率48.25倍だったそうです。

ぽこきち

その難関を勝ち抜いたなんて、かなり優秀なんだね。

雲雀丘学園中学校卒業は間違い

紺野まひるさんは大阪府豊中市出身で、地元の豊中市立第三中学校を卒業しました。

豊中市立第三中学校同窓会のサイトでは、卒業「44期生」として紹介されています。

豊中市立第三中学校同窓会の紺野まひる
画像出典:豊中市立第三中学校同窓会

ちなみに紺野さんの出身中学は「雲雀丘学園中学校」という記事を多く見かけますが、これは間違いです。

実は大手スポーツ新聞が紺野さんの結婚を報道したときに「雲雀丘学園中学校の同級生」と報じており、ここから誤った情報が拡散してしまったようです。

紺野まひる イケメン同級生パイロットと結婚― スポニチ Sponichi Annex 芸能

雲雀丘学園中学校・高等学校は兵庫県宝塚市にある私立学校で併設型中高一貫校です。

併設型中高一貫校は中学入試と高校入試のどちらもあり、中学で入学して内部進学で高校へ上がった生徒と、外部中学から高校入試を経て入学した生徒は、高校で一緒に学ぶことになります。

紺野まひるさんは高1の1年間は雲雀丘学園高等学校に在籍していたので、中学も雲雀丘学園中学校と誤解されたようです。

『宝塚おとめ(2002年度版)』に掲載されている入団時のプロフィールでは、出身校は「雲雀丘学園」しか記載されておらず、このあたりも誤解される原因だったかもれません。

しかしながら豊中市立第三中学校同窓会に掲載されている情報の方が信憑性は高いでしょう。

宝塚歌劇団を退団した理由は絵麻緒ゆう?

宝塚時代の紺野まひる
画像出典:Bing

紺野まひるさんは1994年に宝塚音楽学校へ入学し、2年後の1996年に宝塚歌劇団へ82期生として入団しました。

初舞台は月組の『CAN-CAN/マンハッタン不夜城』、その後は雪組へ配属されます。

その後『虹のナターシャ』で新人公演のヒロインに、入団1年目の新人として大抜擢されました。

その後、2002年に絵麻緒えまおゆうさんの相手役に選ばれ、雪組娘役トップに就任しました。

宝塚時代で娘役の紺野まひる
画像出典:産経新聞

絵麻緒ゆうさんとのコンビのお披露目公演『殉情』と、大劇場でのお披露目公演『追憶のバルセロナ/On the 5th』に出演しましたが、それが最後の公演となってしまいました。

雪組娘役トップの地位に就きながら、大劇場主演作は『追憶のバルセロナ/On the 5th』の1作だけとは、とてももったいない気持ちがしますね。

退団理由は紺野まひるさんの病気という説がありましたが、実際は違います。

本当の理由は、紺野さんの相手役だった男役トップの絵麻緒ゆうさんが劇団の方針で退団となり、それに合わせての退団だったようです。

もともと絵麻緒ゆうさんが娘役候補の中から紺野まひるさんを選んだ経緯もあったそうで、紺野さんは絵麻緒さんと共に退団する決心をしたようです。

また紺野さん自身もかねてから女優への転身も考えていたそうで、退団会見では次のように話していました。

うーん。私はものすごく恵まれていたなと思うんです。 入団していろいろな役をたくさんさせていただき、舞台、役もそうですが、ディナーショーなどたくさんのイベントもやらせていただき、海外公演にもいかせていただいたり。そうですね、モデルのお仕事もさせていただいたりとか、本当に思い残すことはないといったら失礼ですけれども、今、幸せで、「今!」じゃないかなと思って退団を決意しました。

引用元:紺野まひる 退団会見(sankei.co.jp)

紺野まひるさんの考えや宝塚歌劇団内部の事情など、いろいろなことが重なったタイミングでの退団だったようです。

2005年ドラマのロケ先で腰椎骨折の大ケガ

紺野まひる
画像出典:Bing

2002年9月に退団した紺野まひるさんは、2003年放送のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』を始め、数々のドラマに出演するようになり、本格的に芸能活動を再開しました。

そんな中2005年ドラマ撮影のロケ先で腰を強打し、腰椎骨折という大ケガをしてしまったのです。

 ドラマ「瑠璃の島」に出演した時、ロケ場所が離島で、移動のために小さい船に乗ったんです。それがものすごく揺れて、とんがった角に腰を打ったんですよ。痛い!って、目の前に星が散りました。

引用元:ヨミドクター

腰にある本当に小さな骨の突起なんですけど、それにひびが入っていました。治すには、手術とかではなくて、「絶対安静」ということでした。自宅のそばの病院に3~4週間、生まれて初めての入院。もうびっくりです。元気なのに腰だけが動かない。ただ、院長先生がすごく明るく、「寝ているしかないんだから」と言ってくれるので救われました。

引用元:ヨミドクター

結局寝たきり状態になってしまい、残念ながらドラマは降板することになってしまいました。

ぽこきち

めちゃくちゃ痛そう~~~(泣)

紺野まひると夫との馴れ初め

紺野まひる
画像出典:Bing

学生時代はただの同級生

出会いが中学か高校かは定かではありませんが、とにかく同級生だったことは確かです。

同級生ということは同じクラスだったかもしれませんね。

しかし学生時代は、交際はおろか交流もそれほどなかったそうです。

さらに紺野まひるさんは在学中に宝塚音楽学校への入学が決まり、雲雀丘学園高校は高1で中退しました

夫の方は高校卒業後は神戸大学へ進学したため、当時の2人はあまり接点がなかったようですね。

交際のきっかけは同窓会

別々の道を歩んでいた2人が再会したのは2007年の同窓会でした。

紺野まひるさんが宝塚歌劇団を退団した後の出来事です。

偶然にも同窓会で再会した2人は交際へと発展し、翌2008年11月29日に結婚しました。

東京都内のホテルで行われた挙式や披露宴には、親族のほかにも2人の同級生や宝塚時代の同期やOGなど多数出席し、盛大なものになったとのことです。

ぽこきち

宝塚関係者が出席する披露宴なんて、めちゃくちゃ豪華!!

紺野まひるの結婚後の子供の情報

赤ちゃんを抱いた紺野まひる
画像出典:Bing

結婚後・2010年に子宮筋腫の摘出手術していた

2010年には子宮筋腫を患ってしまいました。もともと生理痛が酷かったこともあり、宝塚時代は痛み止めの薬を常用していたそうです。婦人科で子宮筋腫があることが分かったのは20歳の頃でした。

当時の筋腫は約2cmとさほど大きくなかったためそのまま放置していたところ、結婚後の人間ドックで8cmに肥大していることがわかったのです。

子どもが欲しかった紺野まひるさんは手術を決断し、子宮筋腫を切除しました。そんな病を乗り越えて、2年後の2012年には第一子を出産しました。

ぽこきち

子どもが無事に生まれるまでは、かなりの不安だったはず。

2012年に長女、2015年に次女を出産

紺野まひるさんは2012年8月に第一子、その3年後の2015年9月に第二子を出産し、いずれも女の子です。

子宮筋腫の手術を受けてから子どもが授かるのか元気で生まれるのか、とても不安だった紺野さんですが、2人のお子さんは無事に生まれ元気に育っているようです。

夫が亡くなったというのはガセ

ネットで検索すると、紺野まひるさんの夫が「亡くなる」「亡くなった」という衝撃的なワードが数多く出てきますが、これは全くの嘘です。

調べてみたところ、この噂は2015年以降にでてきたようです。

次女が生まれた年が2015年ですが、出産関連の報道では夫のことも紹介されていました。

ぽこきち

もし本当に亡くなっていたら、大きなニュースになるはずだよね。

そこでこの噂の根拠を考えてみました。

  • 夫の仕事がパイロットで、飛行機事故=危険というイメージだから。
  • 紺野まひるさん出演のドラマや映画で「夫が亡くなる」ことに関係する役を演じたから。

紺野まひるさんは2015年以降ドラマや映画への出演が数多くありますが、その中で妻役や医師役を演じたことがありました。

一例をあげますと、テレビ朝日系の刑事ドラマ『警視庁・捜査一課長』シリーズで、2016年に放送されたseason1の第9話「夫を殺された女医が復讐…犯人を蘇生して2度殺す心臓手術!?」では、紺野まひるさんは外科医かつ容疑者の妻という役です。

あらすじは紺野さん演じる外科医がいて、その夫が連続放火事件の容疑者として警察に追われている中で、別の人物に殺されてしまうとのことですが、こういったドラマから勘違いされた可能性も考えられます。

ドラマ「警視庁・捜査一課長」の紺野まひる
画像出典:Bing

まとめ

紺野まひるさんと夫のエピソードはいかがだったでしょうか。

ここで改めてまとめてみましょう。

  • 紺野まひると夫は同級生で、同窓会で再会して交際が始まった
  • 夫は神戸大卒で、JALのイケメンパイロット
  • 宝塚退団後ケガや病気を乗り越えて、女の子2人を授かった
  • 夫が亡くなったというのはガセ

紺野まひるさんと夫の再会は、まるでドラマのような展開でした。

大きなケガや病気があったにもかかわらず精力的に活動されている紺野まひるさん、今後の活躍も期待したいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる