1ポンドの重さは何キロ?換算の仕方は?由来はイギリスのエリザベス女王時代

世界各国が十進法を採用しキログラムで重量を表す中、アメリカはポンド・ヤード法を使用しています。十進法(キログラム)に慣れている私たちには、ポンドやオンスは馴染みがありませんよね?

単位記号は lb である。

その由来は、古代ローマでこの単位を天秤を意味する「リーブラ(libra)」と読んでおり、これがポンドを lb と表記する由来である。

目次

1ポンドの重さは何g(グラム)?

1ポンドの重さは何g(グラム)?

1ポンド = 453.59237グラム

ポンド(オランダ語:pond)またはパウンド(英語:pound)は、ヤード・ポンド法などにおける質量の単位で、1953年に国際ポンド(453.592 37グラム)に、定められた。

1993年に改正・施行されるまで35年もの間放置されていたが、日本は1常用ポンドは正確に453.59237グラムと定義した。

1ポンドの重さ・換算の仕方

ポンドとキロの換算方法

1ポンド = 0.453 592 43キロ

近似値を求めるには、重量の値に 453.6 をかけます。

3ポンドであれば 3×0.454=1.362キロ となり、計算機で簡単に算出することができます。

1ポンドの重さの由来はイギリスだがなぜ?

画像出典 

【ヤード・ポンド法の質量の基本】

生まれたのはイギリスエリザベス女王時代大人1人が1日に食べるパンを作るのに必要な大麦の質量から決められました。

大麦一粒に対する質量の単位がグレーンと言います。換算方法はこちら

ポンドからグレーンへの換算方法

グレーンからポンドへの換算方法

イギリスの通貨がポンドというのも、1ポンドの重さの銀に相当する価値を、1ポンド硬貨として定義しそこから通貨単位はポンドと言うようになりました。

1ポンドの重さ見た目のお肉

1ポンドステーキ
画像出典 Bing

日本のステーキといえば150グラムぐらいのサーロインやヒレが一般的ではないでしょうか。

海外のステーキには、日本ではあまり見かけない厚切りのステーキがあり、アメリカではドライエイジングという特殊な製法で柔らかくガッツリ食べられます。

画像出典 エキサイト

1ポンドステーキとは約453グラムのステーキになります。

日本では120グラム~200グラムのステーキが一般的です、これは日本人の牛肉を食べる量が海外の人に比べて少ないからです。

農林水産省の調べで、日本人は一人当たりの牛肉消費量は6キロとされていますが、アメリカでは24.7キロの消費量となります。なんと、4倍以上の肉を年間で食べています。

ボウリングの1ポンド重さは?

ボウリングの1ポンド重さは?
画像出典 Google

1ポンドは0.454キログラムです。

ポンドkg
16.07.26
15.06.80
14.06.35
13.05.90
12.05.44
11.04.99
10.04.54
9.04.08
8.03.63
1.00.45359

男性におすすめ

  • 12ポンド(約5.4キロ)
  • 13ポンド(約5.9キロ)
  • 14ポンド(約6.4キロ)

女性におすすめ

  • 9ポンド(約4キロ)
  • 10ポンド(約4.5キロ)
  • 11ポンド(約6.4キロ)

お子様におすすめ

  • 6ポンド(約2.7キロ)
  • 7ポンド(約3.2キロ)
  • 8ポンド(約3.7キロ)

重いボールほどピンが倒れやすいですが、重すぎるとスピードが出なかったりコントロールが出来なくなってしまいます。

自分に合う重さのボールを選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ

日本には馴染みのあまりない、ポンドのついて調べてみました。

1ポンド = 453.59237グラム

1ポンド = 0.453 592 43キロ

覚えておくと、ハワイに旅行に行った時など、野菜や果物はほとんど量り売りのため役に立つのではないでしょうか。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる