バツ2・バツ3以上と聞いてびっくりする男女芸能人10選!

バツ3以上の芸能人

今回は、芸能人の離婚歴バツ3以上の方を紹介します。

あの方がバツ3!?と思われる方も登場します。皆さんがよく知っている芸能人も出てきます。

これから紹介する芸能人は以下の通りです。

  • アントニオ猪木さんは離婚歴が3回
  • 蜷川実花さんは事実婚を含む3回の離婚
  • 吉田鋼太郎さんは事実婚を含む3回の離婚
  • 上原さくらさんは離婚歴が2回と3回目の結婚
  • 六角精児さんは離婚歴が3回
  • 小室哲也さんは離婚歴が3回
  • 玉置浩二さんは離婚歴が3回と4回目の結婚
  • 井上和彦さんは離婚歴が4回
  • 谷川俊太郎さんは離婚歴が3回
  • 秋吉久美子さんは離婚歴が3回
目次

バツ3以上の芸能人

アントニオ猪木

プロレスラーとして有名ですが、参議院議員としても活躍しました。

バツ3以上の芸能人
本名 猪木 寛至(いのきかんじ)
生年月日 1943(昭和18)年2月20日(享年79歳)
血液型AB型
身長191㎝
出身地神奈川県横浜市鶴見区
主な活動プロレスラー 参議院議員

アントニオ猪木は、過去三回結婚していました。一度目は、1964年にアメリカ人の一般女性と結婚。この時にアメリカ人女性との間に男の子を授かるも、子どもがすぐに亡くなってしまい離婚しました。

二度目は、1971年に女優の倍賞千恵子さんと結婚。倍賞さんとの間に女の子を授かります。しかし、1988年、倍賞千恵子さんの不倫報道により破局。

三度目は、1989年に22歳年下の尚美さんと結婚。この2人の間にも1990年に男の子が誕生しています。その後、2012年にアントニオ猪木さんの不倫問題で離婚に至ります。

四度目は、2017年に元カメラマンの橋本田鶴子さんと結婚。16歳年下でした。しかし、2019年に橋本田鶴子さんはこの世を去っています。

蜷川実花

写真家や映画監督として活躍中。

画像出典元 avex
本名 蜷川実花(にながわみか)
生年月日 1972(昭和47)年10月18日(2022年10月現在50歳)
血液型非公表
身長非公表
出身地東京都東久留米市
事務所小山登美夫ギャラリー 芸能事務所はエイベックス・マネジメントと提携
主な作品「ヘルタースケルター」 「ヘビーローテーション」PV監修
2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事

蜷川実花さんは、過去3回結婚していました。

1回目の結婚は、1997年に映像ディレクターの小牟田勝治こむたかつじさんと結婚。原因は不明ですが、離婚してしまいます。

2度目は、高校時代の元彼氏と2004年結婚。元彼氏との間には、男の子を授かっています。離婚したあとに子供が出来ていたことが発覚しました。

3度目は、2007年に一般男性と結婚。2回目の離婚からずっと事実婚を続けていましたが、2007年入籍しています。しかし、旦那さんの不倫と薬物所持による逮捕により離婚。

4回目は、一般男性と結婚。現在2人の子供と一緒に生活しています。

吉田鋼太郎

俳優、演出家として活躍中。

バツ3以上の芸能人
本名 吉田 鋼太郎(よしだこうたろう)
生年月日1959(昭和44年)1月14日(2022年10月現在63歳)
血液型B型
身長174㎝
出身地東京都
事務所ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
主な作品「おっさんずラブ」「半沢直樹」朝ドラ「花子とアン」

吉田鋼太郎さんは、過去3回の結婚していました。

最初の結婚は、20歳の時でした。当時付き合っていた一般女性と結婚するという時に婚姻届けで揉めて、そのまま別れてしまいました。いわゆる事実婚でした。

2度目は、一般女性と正式に結婚しました。2人の間には、男の子も誕生しています。その後、子供が2歳の時に突如嫁が夜逃げをしたまま行方不明となり、離婚となってしまいました。

3度目は、またも一般女性と結婚。結婚したものの、長くは続かず、吉田鋼太郎さんの女癖せのせいで離婚してしまいました。

4回目は、2015年9月に知人を介して開催したパーティーで知り合った銀座高級クラブのママと2016年1月1日に結婚しました。クラブのママは、22歳年下の女性です。この2人の間に女の子が誕生しています。現在は、3人で暮らしているようです。

上原さくら

タレントとして活躍中。

バツさん以上の芸能人
本名 上原 さくら(うえはらさくら)
生年月日 1977(昭和52)年3月31日(2022年12月現在45歳)
血液型 A型
身長 162㎝
出身地 東京都足立区新井
事務所 オフィス南
主な活動 タレント

上原さくらさんは、過去3回結婚していました。

最初の結婚は、2003年8月に3年の交際期間経て、アパレル会社の社長の遠藤憲昭えんどうのりあきさんと結婚。結婚した時点で、妊娠2ヶ月でしたが、結婚発表後2週間で流産となってしまいました。

2007年5月15日、深夜に国道23キロ超えで走行したことにより、警視庁交通機動隊に摘発されました。この時点で上原さんは、運転免許を更新しておらず、無免許運転に該当したため、刑事処分(「赤切符」という)を受けてしまいました。

その後、2009年11月30日、遠藤憲昭さんと離婚が成立。詳しい離婚原因は分かっていません。

2度目は、2011年に足場事業会社の社長青木光司さんと結婚。年商150億円以上で、フェラーリを10台以上所有していたことから世間では「フェラーリ王子」と呼ばれ話題になりました。2人の間に子供は授かっていません。

しかし、結婚生活は長くは続かず、2012年11月に別居し、翌年2013年1月より協議離婚に入ります。この協議離婚中の3月に上原さんの不倫が報道されました。報道がきっかけとなり、上原さんが求めていた慰謝料は認められず、慰謝料なしの離婚が4月に成立しました。

不倫問題をきっかけに上原さんは、芸能事務所から退所し、芸能界から引退状態になります。このころ、上原さんは、体調を崩し、精神科閉鎖病棟に一時期入院していました。

一方、青木さんは、2015年3月に女優の観月ありささんと結婚しました。

入院期間を経て体調が回復した上原さんは、自分の学歴が高卒というコンプレックスを解消するため、2015年に東海大学に進学し、2019年に卒業。

3度目は、2019年12月に一般の会社員の男性と結婚。2人の間には子供が生まれています。2020年4月に女の子が誕生。

現在は、3人で暮らしているようです。

六角精児

バツ3以上の芸能人

俳優でタレントとしても活躍中。

本名 山地 克明(やまじかつあき)
生年月日 1962(昭和37)年6月24日(2022年10月現在60歳)
血液型O型
身長 175㎝
出身地兵庫県高砂市
事務所劇団扉座所属。マネジメントは、舞プロモーションに依頼している。
主な作品「相棒」米沢守役、「電車男」牛島貞雄役

六角精児さんは、過去4回結婚していました。ギャンブル癖がひどく1,000万円の借金をかかえていたこともあったそうです。

1回目は、21歳の時に一般女性と結婚。しかし、ナンパ癖があり、いろんな女の子に声かけていたということから2年で離婚。

2回目は、35歳で結婚。今度は、嫁さんが「ほかに好きな人が出来た」という理由で離婚。ギャンブル好きで借金があり、家庭にお金を入れなかったこともあったようです。

3回目は、41歳で結婚。一般女性ですが、年の差20歳。結婚した当初奥さんが21歳とは驚きです。2人の間に子供を授かるも里帰り出産のため、奥さんが実家に帰ったまま戻らず、離婚に至ります。

4回目は、実は2回目に結婚し離婚した女性と再婚しました。まさか嫁が戻ってくるとは驚きです。今はこの女性と暮らしています。

小室哲哉

バツ3以上の芸能人

音楽プロデュ―サー、作曲家、アーティストとして活躍していました。

本名 小室 哲也(こむろてつや)
生年月日 1958(昭和33)年11月27日 (2022年10月現在63歳)
血液型O型
身長165㎝
出身地 東京都府中市
事務所 Music Design
主な作品 グループTMNETWORK、glovbeとして活躍。その後作曲家、プロデューサーとしてモーニング娘などを輩出

小室哲也さんは、過去3回結婚していました。

1回目の結婚は、1989年小室さん29歳の時で、お相手が「キララとウララ」というアイドルユニットの大谷香奈子さんでした。この2人の間には、子供いませんでした。1992年に協議離婚が成立しました。

2回目は、2001年5月にダンスグループdosのメンバーだったASAMI(本名吉田麻美)さんと結婚。この2人の間には、2001年9月に女の子が誕生しました。しかし、長くは続かず、翌年2002年3月に離婚が成立。この当時、華原朋美さんとの関係も続いていたようで、慰謝料が5億円という金額で話題になりました。

3回目の結婚は、同じglobeのメンバーだったKEIKOさんと2002年11月に結婚。2回目のASAMIさんとの離婚からわずか8カ月という早さでの結婚が話題になり、離婚する前から不倫していたのではと噂がされるほどでした。

その後、小室さんは、2008年に5億円の音楽著作権問題で逮捕。

さらに、2011年に嫁であるKEIKOさんがくも膜下出血により倒れることになります。KEIKOさんが倒れてしまったことで、小室さんは活動を減らし、献身的に介護していたようです。

しかし、2018年に一般人である看護師との不倫が発覚。これにより、報道がたびたびされたことで会見をすることになり、芸能活動を引退を表明。不倫発覚後、KEIKOさんから離婚を求められます。慰謝料の問題で5回の調停離婚では、お金がないなどの理由から成立せず、協議離婚に続きます。2021年に離婚調停により3回目の離婚が成立。

現在は、1人で暮らしていますが、2020年秋元康さんの後押しにより楽曲提供を始め、芸能活動復帰。その後、2022年3月1日付けで理化学研究所の客員主管研究員に就任。テレビには出ないものの、活動は再開しています。

玉置浩二

バツ3以上の芸能人

ミュージシャンとして活躍中。

本名 玉置浩二(たまきこうじ)
生年月日1958(昭和33)年9月13日 (2022年10月現在64歳)
血液型A型
出身地北海道旭川市
事務所日本コロンビア所属
主な作品ロックバンド「安全地帯」のボーカル、俳優

玉置浩二さんは、過去3回結婚していました。

最初の結婚は、1983年に同じ北海道出身の一般女性と結婚しました。この時、玉置浩二さんは、25歳でした。この2人の間には子供を授かります。しかし、この結婚は長く続かず、1986年に離婚。わずか3年の結婚生活でした。理由については、一般女性ということもあり明かされていません。

2度目は、1991年に女優の薬師丸ひろ子さんと結婚。薬師丸ひろ子さんの楽曲を提供したことで、交際に発展したと言われています。この結婚も長くは続きませんでした。1998年の6月5日、薬師丸ひろ子さんの誕生パーティーで離婚を発表。離婚の原因には、玉置浩二さんのDVがあったと言われています。

3度目は、1999年に同じミュージシャンの安藤さと子さんと結婚。2度目の結婚から1年も経っていなかったことから不倫疑惑が話題にのぼるほどでした。しかし、この結婚生活も長くはなく、2007年に離婚。8年間の結婚生活でしたが、2人の間に子供はいませんでした。

4度目は、2010年にタレントで女優の青田典子さんと結婚。この結婚を機に青田さんは芸能活動を休止。玉置浩二さんのサポポートをしています。

現在は、青田典子さん仲良く暮らしているそうです。

実際は、青田典子さんと結婚する前に女優の石原真理子さんと結婚とのうわさがありましたが、すぐに破局しました。

井上和彦

バツ3以上の芸能人

声優、ナレーター、舞台監督として活躍中。

本名 井上和彦(いのうえかずひこ)
生年月日1954(昭和29)年3月26日(2022年11月現在68歳)
血液型O型
身長174㎝
出身地神奈川県横浜市
事務所B-BOX所属
主な作品「マジンガーZ」の兵士役 「サーボーグ009」の主役島村ジョー役

井上和彦さんは、過去4回結婚していました。

最初の結婚は、漫画家のいがらしゆみこさんと結婚。結婚した時点で、すでに2人の間には子供を授かっていたとのことです。この後、もう一人の子供が生まれます。しかし井上さんの不倫により、結婚生活は長くは続かず、6年で離婚。

2度目は、劇団員の女性と結婚。この時も結婚した時点で子供を授かっています。2度目の結婚生活をしていた場所は、前の妻と住んでいたマンションというので驚きです。しかし長くは続かず、すぐに離婚。

3度目は、女優の荒川美奈子さんと結婚。この時も結婚の時点で子供を授かっています。その後、井上さんの女性マネージャーとの不倫が発覚し、離婚。

4度目は、女優の越智静香さんと結婚。神奈川県鎌倉市で挙式をあげるも長くは続かず、2012年3月に離婚。

現在は、一人暮らしをしています。4回の結婚生活の中で、4人の子供がいます。

谷川俊太郎

バツさん芸能人

詩人、翻訳家、絵本作家、脚本家として活躍中。

本名 谷川俊太郎(たにがわしゅんたろう)
生年月日1931(昭和6)年12月15日(2022年11月現在90歳)
出身地東京府豊多摩郡杉並町
主な作品 「二十億光年の孤独」(1952年) 「世間知ラズ」(1993年)

谷川俊太郎さんは、過去3回結婚していました。

最初の結婚は、1954年10月4日に詩人の岸田衿子きしだえりこさんと結婚。もともと幼馴染だった2人は、すごくお似合いの夫婦でしたが、衝突が絶えず、2年で離婚。

2回目の結婚は、1957年女優の大久保知子さんと結婚。最初の結婚からわずか2年。離婚する前の1955年に大久保知子さんとは一人芝居の作品で知り合っていました。この2人の間には、1男1女の子供を授かります。長い間の結婚生活も谷川さんの母親の介護問題で夫婦に亀裂が入り、さらに谷川さんに女性問題が発覚し、1989年32年間の結婚生活も終止符を打つことになりました。

3回目は、1990年に絵本作家の佐野洋子さんと結婚。この時、谷川さんは59歳で佐野さんは52歳。しかし、この結婚生活も長くは続かず、6年で離婚することになりました。その後、佐野さんは、2010年に乳がんが原因で72歳で亡くなっています。

現在は、一人暮らしです。孫やひ孫もいるとのことです。

秋吉久美子

バツさん芸能人

女優として活躍中。

本名 小野寺久美子(おのでらくみこ)
生年月日1954(昭和29)年7月29日(2022年11月現在68歳)
血液型O型 
身長162㎝
出身地静岡県富士宮市
事務所合同会社秋吉
主な作品「十六歳の戦争」 「赤いちょうちん」

秋吉久美子さんは、過去3回結婚していました。

最初の結婚は、1979年3月、秋吉さん24歳の時にフォークグループの「青い三角定規」の岩久茂さんと結婚。結婚した時点でこの2人の間には子供を授かっていました。しかし、長くは続かず1989年に離婚。子供の親権は秋吉さんが持つことになります。

2度目の結婚は、2001年秋吉さん46歳の時に、26歳下のハワイ出身日系二世のグレイさんと結婚。グレイさんは、この時20歳です。結婚したものの秋吉さんの家族の介護問題が夫婦の中に亀裂が生じ、半年後に離婚。

その後、秋吉さんが母親を看取った後、離婚してから翌年にグレイさんと再婚しました。しかし、長くは続かず8年半で離婚しました。

現在は、一人暮らしをしています。最初の旦那さんとの間に生まれた子供は、2015年1月に病院の非常階段から転落し、亡くなっています。

まとめ

  • アントニオ猪木さん
  • 蜷川実花さん
  • 吉田 鋼太郎さん
  • 上原さくらさん
  • 六角精児さん
  • 小室哲也さん
  • 玉置浩二さん
  • 井上和彦さん
  • 谷川俊太郎さん
  • 秋吉久美子さん

芸能人10人の結婚生活についてまとめました。

結婚生活は維持することは大変だとは思いますが、離婚するのにも勇気がいるように思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

シェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる